読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good room,good life

シンプルに「好き」を追求したい。ファッション・インテリア・ハンドメイド、そして家族。暮らしを豊かにしてくれることについて綴っているブログを北海道から。

私の新年度は5月始まり。4月始まりって誰が決めた?主婦が「5月始まり」にした方がいい理由3つ。

お久しぶりの更新となってしまいました


理由はアレです、年度末と年度始めってやつ。

家族のことでも仕事においても、この「年度末・年度始め」はどうしてもバタつきがちです。
子ども達が春休みに入るとどうしても子ども優先になってしまうし、
春休みが明けても次男はずぅっと午前保育。
自分の時間はほぼ家事で消えています。
長男の学校の個人懇談の関係で、お昼過ぎには長男も帰ってきたり。
私はさほど忙しくないのに、何だかあわただしい日々です。

 

f:id:harchel:20170424144436j:plain

加えてこの春から夫の勤務体系が変わり、夫に家事などあまり頼れない状況に。
家事と育児が一気のしかかるプレッシャーで気持ちが落ち着かなかったせいもあり、
1日が終わると同時に私の電源も完全に落ちていました。

 

「4月だなー、早くいろいろ始めなくちゃ。」


そう思いつつも時間も体力も追いつかず。
4月からまじめにつけようと勇んで買った家計簿も、まっしろしろです。

「なんかうまくいかない、なんでうまくいかない?」と考えていて、気が付きました。

 

「4月始まりって、誰が決めた?!」


4月始まりにしたいのは行政や企業であって、そのどちらにもやっかいになっていない私が
どうして「4月始まり」にする必要があるのでしょうか?
4月に始まっていなくても…わたし、誰にも迷惑かけてない…!

ここで主婦が「年度始まりを5月にするメリット」を考えてみました。

 

5月始まりにすることのメリット3つ

①家族のサポートに注力できる

f:id:harchel:20170424144642j:plain

4月は、クラス替えや新しい習い事などで、子ども達の環境が変わることもあります。
夫ですら、新しい職場や人間関係でピリつく時期です。
そんな状況で、お母さんだけはどっしりしていたくありませんか?
自分のことであわただしくて、家族の気持ちのサポートまで追いつかない、
という状態は本末転倒な気がします。

 

②周りがどう動いているかを見てから判断できる

自分が新しいことを始めようと思った時に、下準備期間があった方がよい場合も。
じっくり検討して、4月から始めた人の口コミなども参考にできます。
もし「満席になってしまう!」ものがあっても、来期まで待つつもりで。
周りに流されず、腰を落ち着けて選択したいものです。
急いては事を仕損じます。

 

③実は体調を崩しやすい時期でもある

4月は、子どもに心理的なストレスがかかるとともに、
あたたかかったり寒かったりと、気温差があります。
こちら北海道では、先週は雪がちらつきましたが、
今公園で子ども達が半袖で遊んでいます…。
そんな環境で、急な子どもの体調不良で自分の予定が狂いやすくもなります。

 

4月は準備期間

「準備期間」と決めて過ごすか「何かしなくちゃ!」と思って焦って過ごすかで、
4月の密度は確実に変わります。


心も身体も万全の体制を整えて、妄想だけはたくましく。
そして5月以降の予定だけは入れまくって、
ゴールデンウィーク明けを楽しみに待ちたいと思います。

 

f:id:harchel:20170424144859j:plain

 

先日買った家計簿がまさに

「いつはじめてもいい家計簿」。
思い立ったが吉日。日付欄が空欄の家計簿です。

あなたも5月から、新しいこと始めてみませんか?

 

 

お付き合いくださりありがとうございました!

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

野菜の食育講座、やっています。

f:id:harchel:20161012113548j:plain

Follow me on Instagram!

f:id:harchel:20170424152417j:plain