読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good room,good life

シンプルに「好き」を追求したい。ファッション・インテリア・ハンドメイド、そして家族。暮らしを豊かにしてくれることについて綴っているブログを北海道から。

good room,good life

Interior,Fashion,Handmade with Kids...from Hokkaido

【ESSEオンラインで記事を書いてます】後編:夢をかなえる方法がある。クリスマスだから特別に教えます!

前編はこちら 昔から好きだったテーブルコーディネート、ファッション。仕事にしたいとまで思ったインテリア。ずっと持ち続けていたけれど果たせていない「社会貢献」の夢。健康オタクな生活の芯になっている「自分の体は、自分が食べたものでできている」と…

【ESSEオンラインで記事を書いてます】ふり返ったら願いが全部叶っていた。人生をかけた「好き」は仕事にできる。~前編・私という人間~

主婦雑誌『ESSE』のオンライン版で記事を書かせていただきました。 今回の記事は、年末年始の着回し記事です。 ボーダーカットソーでイベント目白押しの年末年始を乗り切る着回し術4選<ファッション> 札幌のミニマリスト、メグさんにご紹介いただき、…

【お気に入り公開】買い替え続けているボーダートップスは“Orcival(オーシバル)”。アラサーに絶対おすすめのボーダーコーデはこれ!

私のいちばん好きな服は、ボーダーTシャツ。 出合い 買い替え続けて早15年! 今回買ったのはこんなもの お仕事着にもしちゃう おすすめコーデはこれ! おばあちゃんになっても着つづけたい 前回・前々回の記事で、「私が捨てられない服や長年愛用している服…

【公開】後編:ついにわかった!これが私の「ベーシックファッション」。アラサー以上になったら「人と同じ」から卒業しよう。

昨日の続きで、今日は、 なぜ私が流行を追ったり着回し重視の服選びをやめようと思ったのか について書きます。 まぎれもなく“オンリーワン”な私 しょっぱなからうすらさむいことを言ってしまいました。(恥) でも、これらの服を着ている理由は「ただ、私が…

【公開】ついにわかった!これが私の「ベーシックファッション」。自分らしさのヒントは「捨てられないもの」の中にある。

最近のファッションでは、着回しや流行を追うことよりも 「自分らしさが出る服」を求めています。 ▼脱・着回し 着回しに飽きた!断捨離&着回し好きな私が買い求めた最終アイテム。「アガる」アイテム1点投入のすすめ。 ▼脱・流行 【思考をミニマム&シンプ…

【思考をミニマム&シンプルに】ヘアスタイルも断捨離!心機一転、私らしく・マイペースに人生を歩むための2年分の決断。

おしゃれが楽しかったロング 心境の変化 もともとストライクゾーンが狭い私 ロングヘアーは何のため? 断捨離できたもの、たくさん 時間 お金 スペース 先日、髪の毛をばっさり切りました。 ロングから思い切ってショートボブへ。美容師さんが「2年分は切り…

もったいない?ならぜひ参加して!「サルベージ・パーティ」。全国2人目の【サルベージ・プロデューサー】となりました!

サルベージ・パーティはご存知ですか? パーティの目的は「フードロス削減」 サルベージ・パ―ティってほんとに楽しい 食材を並べる どんなレシピにするのか相談 きっかり2時間後に出来上がったのは 全国で2人目のサルベージ・プロデューサーになりました 原…

【おすすめ】今が幸せと感じられる家族写真を撮ろう。私のイチオシ「いとう写真館」。全国を巡っています。

「いとう写真館」って知ってる? 撮影は8月 出来上がりは10月 今の自分の幸せに気付かせてくれる写真 いとう写真館は全国を巡っています パラパラマンガのように、家族写真を毎年結婚記念日に撮りためている我が家です。 【公開】最もシンプルで効果的な…

【ブログ開始1周年】私がブログを始めてから変わったこと。自分に自信をつけてくれたブログに感謝。

ブログを書き始めて、先日1年を迎えました。 当初は、「嫌になったらすぐやめちゃお。」と軽々しく考えていました。ブログを継続できたのは全て、読んでくださる方の存在と、励ましてくださった諸先輩方のおかげ。とても感謝しています。 結局、ひとりでが…

【思考もミニマムに】「好きだからやる」でいいじゃない。嫁だけど遠慮しないことにしました。

私が実家にいたころ 結婚して北海道に引っ越してくると 勝手にやることにしました そこで気づいたこと 私にとってのお墓参り 共感 私が実家にいたころ 私がまだ関東の実家にいたころ、お盆やお彼岸には必ず家族全員でお墓参りに行っていました 。 「めんどく…

子どもが苦手だった私が子育てをしてみて、本当によかったと思ったこと2つ。

母となるまでずっと、小さな子どもが苦手でした。 長男妊娠中も、小さな子どもひとりあやせない私が母になるなんて大丈夫だろうかと心配でいっぱいでした。 そんなマイナススタートの私が、いま2人の男の子(2009年生まれと2012年生まれ)のお母さんです。 …

絶対断捨離しない服。それは私の夢を支え続けたアイテム。私の半生を振り返って綴ります。【後編】

昨日の記事の続きです。 働けないことが、しんどい。 いつかまた絶対働く。だから絶対捨てられない、捨てないジャケットとバッグと名刺入れ。 転勤族の夫をもつ私の仕事 感動と感謝 働けないことが、しんどい。 ずっと働ける、働こうと思って生きてきて、楽…

絶対断捨離しない服。それは私の夢を支え続けたアイテム。私の半生を振り返って綴ります。【前編】

断捨離をすすめている私が捨てないもの。 子どもの頃から「将来の夢=やりたい職業」を考えさせられてきた 仕事って楽しい! ステージが変わると急に楽しく働けなくなる。 長男妊娠を機に、会社を辞めました。 断捨離をすすめている私が捨てないもの。 「高…

【バッグの中身公開】アラサーママのお気に入りアイテム。ブランド品でも実用品でも、本当に好きなものだけを持ちたい。

私がいつも持ち歩いているアイテムをご紹介 ①お財布(プラダ) 家族用のお金を入れています。2年前に主人から誕生日にもらいました。 ファスナーを開けると小銭入れや札入れ、カード入れが全部見えるタイプ。あまりに使いやすいので、姉に勧めました。姉も…

こんな育児が、こんな生き方がしてみたい!憧れのライフスタイル本「国境のない生き方 ~私をつくった本と旅~」

「地球サイズで見れば悩みなんてハナクソ。」 すごい人生 私とは別世界の方・・・と思いきや、共感できるポイントが多い 私が子連れ海外旅行をする理由 もし子どもがいじめに遭ったら、やろうと思っていること 自由に生きていい。私も、子どもも。 「地球サ…

5月にたくさん読まれた記事ベスト5。全てがファッション系、最も人気だったのは○○の着回し。

5月はイベントが多く、意外とバタバタしていました。 ゴールデンウィークには韓国旅行へ行き、子ども達が野球を習い始め、私の仕事もぼちぼち始まり、友達の結婚式で実家に帰省、長男くんの運動会。なかなかハードでした。 そんな中、おりゃーとばかりに更…

GUでそろえる防災用品。

先日ようやく次男くんの午後まで保育が始まり、お買い物に出かけることができました。 ファンデーションや本、そろそろあたたかくなってくるのでTシャツ。 たくさんメモ書きをして、ババーッと買い物を済ませました。スッキリ。 そして、GUでこれを買って…

子どもがいる家庭の災害用備蓄の見直し。何となく、ではなく具体的にイメージする。

5年前の東日本大震災が起きて世の中が騒然としていた時、私は次男を妊娠していました。 3か月以上のつわりと、それがおさまっても続くけだるさや思い通りにならない体や生活。長男がとても手のかかる子だったことや、次男を出産後すぐの引っ越し、長男の入…

小心者な私、さようなら!健康な体も心も「新陳代謝」がキーワード。

実はとっても小心者な私です。 本を読まなかった私 ブログを書くようになって変わった さっそく読んでみた本 新陳代謝を上げると健全になる 小心者な自分が好きになれず、あえて大胆に、器を無理やり大きく見せようとしている部分があります。 心配性でもあ…

転勤、ママ友、春のお悩み。ママ友づくり、やめました。

我が家のいつもの転勤パターン 引っ越し前 引っ越し後 ようやく通常営業開始、そして気づく ママ友づくり、やめました ママ友は必要? ママ友が必要なくなる時がくる なんて楽しいひとり時間 7年の育児を振り返って思う転勤とママ友 ママ友づくり→友達づく…

「捨てる」が苦手な私の、流行に流されすぎないモノの選び方。

断捨離を経てわかった、「捨てられてしまうモノの特徴」 「第一印象が良くなかったモノ」とは? 第一印象を揺るがす「単純接触効果」 買おうかどうか自体を悩んだモノも、だいたい後悔する 買って良いものかどうかは自分の第一印象で決める、でもたまには冒…

ものが壊れる。気持ちの乱れを知る。

先日、大切なものをたて続けに壊してしまいました。 ひとつはスマホ。 洗面台に置いていたら、持っていたオイルの小瓶がするりと手から抜け落ち、「ガシャーン!」。 小瓶が割れたかと思ったらスマホ画面が割れていました。 もうひとつはカシミアのセーター…

自己紹介。遅ればせながら、ごあいさつ。

ハルマキと申します。 (マギーさん撮影に撮影してもらいました!プロカメラマンのように撮り直してくれて…髪の毛の位置まで微調整…さすがおしゃれ番長です。) 春巻き好きでも春巻きを作るのがうまいのでもありませんが、少し私のことについて書かせてくださ…