読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good room,good life

シンプルに「好き」を追求したい。ファッション・インテリア・ハンドメイド、そして家族。暮らしを豊かにしてくれることについて綴っているブログを北海道から。

good room,good life

Interior,Fashion,Handmade with Kids...from Hokkaido

【おうち着公開】とうとう決まったパーフェクトおうち着!主婦必須の3条件を満たすアイテムを紹介します。

ファッション My favorite

 

 

私の大好きなおうち時間

夫や子供たちを朝送り出したあと、ひととおりの家事や仕事を終えたら
コーヒーを淹れて、ソファにごろんと寝転がって本を読む。
小腹が減ったらおやつをつまみ、そしてたまにお昼寝をする。

f:id:harchel:20170126000605j:plain

14時半になったら子ども達がどやどや帰ってきてしまうけれど、
それまでの時間は「至福」という言葉がぴったりです。

 

こういうぐうたらな生活を送るのにベストな服は、もちろん「パジャマ」。
本音では1日中ずっとパジャマで過ごしたいと思っています。

 

ただ残念なことに、子どもの幼稚園の送り迎えや宅配便の受け取り、買い物など、
毎日どうしても人目に触れるタイミングがあります。

 

私のおうち着の3条件

大好きなリラックスタイムなので、
「締め付け(限りなく)ゼロ、着心地の良さ」は必須。

そして家事をするので、
「もたつき感ゼロ」も大事。

人目に触れるので、
「身だしなみ」も欠かせない。

 

これらの条件を満たすおうち着に出合えず、
しばらく、家事をする度、人目に触れるようなタイミングには
その都度着替えをしていました!
つまり「リラックス用」「家事用」「外出用」と1日に最低3回は着替えをしていたことになります。
とにかくめんどくさい。
特に冬場は、体温のない冷えた服に袖を通すだけでストレスを感じます。

 

とうとう見つけた、パーフェクトおうち着

これが私が制服化している、着替えを必要としないパーフェクトな「おうち着」です。


f:id:harchel:20170125233456j:image

トップス:URBAN RESEARCH DOORSのリブニット
アウター:Patagoniaのフリース
ボトムス:ユニクロのデニム

 

トップス:URBAN RESEARCH DOORSのリブニット
f:id:harchel:20170125234936j:image

これ、本当に優秀です。

 

理由1:めちゃ伸びる

伸びるということは、フィットするけれど締め付けない、ということです。
体の動きを一切邪魔しません。

 

理由2:袖がフィット、家事向き

袖にゆとりのあるデザインだと、まくって水仕事をしている時などにずり落ちてきて
とても不快です。
でもこれは腕に袖がぴったりフィット!

特に袖口の細いリブ部分が長めなので、ずり落ちません。
f:id:harchel:20170125233513j:image

 

理由3:あたたかい

コットン79%なのに、カシミアニットと同じくらいのあたたかさを感じています。
フィットするからかな?


理由4:へたれない

1か月間ヘビロテしていますが、毛玉もできず、袖口も伸びていません。
優秀すぎるでしょ。

 

理由5:トレンド感がある

リブニット、トレンドです。
パッとゴミ出しに出ても、手抜き感が出ないところが気に入っています。


あまりに気に入りすぎて、グレー・カーキ・ブラックの3色を買ってしまいました。


f:id:harchel:20170125235000j:image

今後5年くらいは、この3枚をおうち着として制服化しようと思っています。

もちろん自宅で手洗い可

 

 ▼まだ在庫あるかな!?

zozo.jp

アウター:Patagoniaのフリース

北海道の家の中はあたたかいことが多いのですが、
関東出身の私は家の中がもわっとあたたかいのが苦手。
室温も20℃程度にして、フリースを着ています。
f:id:harchel:20170125233424j:image

このフリースも、最高。
ちなみに、家事をするので袖のないベストタイプを選びました。

 

理由1:あたたかい

これまでユニクロのフリースを着ていましたが、Patagoniaは段違いにあたたかいです。
発熱しているのか?と思うほど。
首元までしっかり襟が立っているのもあたたかさを逃がさないポイントです。

 

理由2:へたれない

フリースは、だいたいそれを着て1度でも寝てしまうと
毛玉がついてみすぼらしくなってしまいます。
でもこれは、何度寝ても大丈夫(笑)!何度洗っても風合いが損なわれません。


やっぱり高いのには理由があるのね、と妙に納得しています。

 

ボトムス:ユニクロのデニム

f:id:harchel:20161216152046j:plain

photo by UNIQLO

 

本当は、デニムではなく暖パンが好きなのです。
ふわふわであたたかく、やわらかいので、一度はいたらもう脱ぎたくない。
でもこれだと外に出るのをためらいます。

 

なので、デニム。
こちらの記事でも紹介したのですが、
デニムなのに締め付けがなく、しかも適度なゆとりと理想的なシルエットで、重宝しています。

 

薄手なのでちょっと寒いのですが、その分、寝ころがっても肌に当たる部分が少ないと感じています。
そこがお気に入りポイントです。
ただ、長時間家にいる時にはやっぱり暖パンにはきかえてしまいます。

 

 

 

私は服でテンションが左右されるタイプなので、かなりこだわっています。
特に着心地は絶対ゆずれないところ。
主婦になって8年、ようやくベストなおうち着に出合えました!

 

30代〜アラフォー主婦のファッション

ミニマリストの持ち物 

少ない服で着回す

 

お付き合いくださりありがとうございました!

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

 

野菜の食育講座、やっています。

f:id:harchel:20161012113548j:plain

 

 If you like....

harchel.hatenablog.com

harchel.hatenablog.com 

harchel.hatenablog.com