読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good room,good life

シンプルに「好き」を追求したい。ファッション・インテリア・ハンドメイド、そして家族。暮らしを豊かにしてくれることについて綴っているブログを北海道から。

【時短レシピ公開】冷蔵庫の余り野菜をレスキュー!捨てるくらいなら作ってみて!絶妙おいしいにんじんサラダ。

 

冷蔵庫のにんじん、放っておいたら「しなしな!」

 

にんじんは意外に保存に気を使うお野菜です。
ビニール袋に密閉して常温に置いてしまうと、むれてとろけてしまうし、
かといってビニール袋の口を開けっぱなしにしてしまうと、しなびてしまいます。

 

ベストな保存方法は「新聞紙にくるむ」らしいです。
でも正直、新聞紙にくるんでしまうと中身が見えなくなって、
冷蔵庫を開けた時に何がどこにどれだけあるのかわからなくなってしまいます…。
私は、「ビニール袋の口をちょい開け」でしのいでいます。

 

f:id:harchel:20160914062812j:plain


さて、にんじんがしなしなになる話に戻ります。
ちょっとだけ使ってラップに包み、保存しておいても
ラップがはだけて結局しなびたにんじん…
それを、冷蔵庫の奥で発見…罪悪感…
が、私はまれにあります。

 

そして、りんごを半分だけ子どものお弁当に使って、
残り半分をラップに包んで保存。
でも切り口が変色してしまって、同じくちょっとしなびてきてしまって
「これはまだ使えるのか?」と判断に悩むこと、
これもあります。

 

その冷蔵庫のお困り野菜を賢く使い切るレシピをご紹介します。

 

 にんじん・りんごのくるみサラダ

 

【材料】(約4~5人分、作りやすい分量)

しなびたにんじん・・・1本
変色したりんご・・・・半分

くるみ・・・・・・・・10粒程度
マヨネーズ・・・・・・大さじ2/3
レモン汁(または酢)・小さじ1
塩・・・・・・・・・・少々
(あれば)パセリ・・・少々
(あれば)ゆでたまご・2個

【作り方】

①オーブントースターにアルミホイルを敷き、くるみをのせ、
 こげないように注意しながらあたためる。(3分程度)
 本当にすぐこげるので、超注意。

 

②しなびたにんじんの皮をよく洗う。
 黒く変色している部分があれば、取り除く。
 皮がぶよぶよしていて、「食べたくないな」と直感で思ったら皮をむく。

 料理は最終的に口に入れるもの。直感を大事にしましょう。


③にんじんを長さ4cm程度の千切りにする。

 

④ボウルに③を入れ、塩少々をふってもんでおく。

 

⑤りんごの皮を洗い、変色した部分をカット。
 同じく4cm程度の千切りにする。

 

⑥④のボウルに、⑤を加え、マヨネーズとレモン汁で和える。
 味をみて、塩で味付け。

 

⑦①のくるみを包丁でくだく。それほど細かくなくてOK。

   ⑥と和える。

 

⑧盛り付け、あればパセリとゆでたまごに飾り付ける。

【できあがり】

 
f:id:harchel:20160914063213j:image

 

いいところたくさん!

●にんじんのしなしながサラダにちょうどいい!

にんじんをサラダにして生で食べる場合、あまりにパリパリしていると
少し食べづらいことがあります。
しなしなにんじんであれば、すでに塩もみされているようなもの!
(④でも一応やってますが。)
時短になります!

 

●りんごを入れると調味料が減らせる!

りんごの香り・酸味が効いているので、調味料はごく少量でOK。
マヨネーズは、少し油を加えて舌触りをよくするために入れています。
なので、オリーブオイルなどで代用してもきっとおいしいはず。

 

●セロリも合いそう!

「なかなか使いきれない…」とよく聞くことのあるセロリ。
セロリもこのサラダに合いそうです。

 

常備菜にしてもOK!

お酢が入っているので、ふつうのサラダよりは保存性アップ。
保存性を高めたい場合は、お酢の量を、酸っぱくなりすぎない程度に
増やすといいかもしれません。

 

 

捨てようか悩むものをおいしく活用!
よかったらやってみてくださいね。

 

 

▼おなかすいてきます!

ご飯ですよぉ♪ 

野菜のおかず 

オウチごはんと器の写真 

 

 

お付き合いくださりありがとうございました!

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

harchel.hatenablog.com 

harchel.hatenablog.com

harchel.hatenablog.com

harchel.hatenablog.com