good room,good life

働きはじめたわたしの、暮らしと家族。ささやかな毎日を豊かにしてくれることを、北海道から。

【ブログ開始1周年】私がブログを始めてから変わったこと。自分に自信をつけてくれたブログに感謝。

ブログを書き始めて、先日1年を迎えました。

f:id:harchel:20160924195613j:plain

当初は、「嫌になったらすぐやめちゃお。」と軽々しく考えていました。
ブログを継続できたのは全て、読んでくださる方の存在と、
励ましてくださった諸先輩方のおかげ。
とても感謝しています。

 

結局、ひとりでがんばっている気になっているけれど、
実は周りに支えられていることばかりだよな~と、
30半ばにしてしみじみ感じています。

 

ブログを始めて変わったこと

たくさん思い浮かびますが、ひとつ確実に言えるのは

「軸がぶれなくなった」ということです。

 

ブレブレだった私

それまでの私は、軸がぶれまくっていました。

 

やりたいことをやっているようで、
それが「自分が心底やりたいからやっている」のか、
それとも「(打算的に)やった方が良さそうだからやっている」のか
周りがすすめるから「仕方なくやっている」のか
その区別がついていない状態でした。

その状態には気づいてはいたのですが、どう打開したらよいかわからず
もがいていました。
そういう自分こそ、コンプレックでした。

f:id:harchel:20160924200057j:plain

 

【好き】の放出と「出会い」

これまでこのブログでは、自分の【好き】ばかりを放出してきました。
こういう偏ったことができるのが、ブログの良いところですね。

 

【好き】をアウトプットし、たまに読み返してまたインプットすることで、
自分自身の【好き】を正確に把握することができるようになりました。

 

そして、そこにブログ上で「ミニマリスト」という方との出会いが重なります。
自分の心地よさにとことん貪欲に生きる彼らの考え方や生き方は、
「自分の【好き】に忠実であってよい」と教えてくれました。


読書が軸を肉付け

ミニマリストの方は本をたくさん読む方が多いので、
苦手意識があったのですが、私も少しずつ読むようになりました。

それまでは、「こんな本を読んでおいた方がいいに違いない」と思う本を読んでいたので、
難しすぎて頭に入ってきていませんでした。
それが読書が苦手、という意識につながっていました。

でも、とにかく「読みたい本を読む」ことで、頭に難なく言葉が入ってくるし、
それをブログでアウトプットすることで、自分に定着しました。
自分自身の軸をさらに強固なものへと肉づけしてくれているように感じます。

 

そんなこんなで

そういう1年を経て、私は
「私の好きなものはこれ」「好きだからやる」
「私の苦手なものはこれ」「苦手だからやらない」
というシンプルな思考に落ち着きつつあります。

f:id:harchel:20160924200235j:plain

もちろん、社会生活を送る上では「苦手だからやらない」わけにはいかないことがたくさんあります。
でも「苦手だからやりたくないけれど、必要だからやっている」
と認識することによって、
「何となく」流されることが無くなり、
意識して物事に取り組むことができるようになりました。

それがすなわち、軸がぶれなくなったと感じていることにつながっています。


これからもよろしくお願いします

自己満足なブログで、一方的に【好き】を放出し続けるブログになっていることを認識しています。
皆さんからは支えていただいているのに、私が何かお返しできているかは
はなはだ疑問です。

でも、細々とではありますが続けていこうと思っています。

だって【好き】なんだもん。

これからも、よろしくお願いします。


f:id:harchel:20160924202731j:image

 

 

お付き合いくださりありがとうございました!

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ABOUT ME

harchel.hatenablog.com

 

harchel.hatenablog.com

harchel.hatenablog.com

harchel.hatenablog.com