good room,good life

働きはじめたわたしの、暮らしと家族。ささやかな毎日を豊かにしてくれることを、北海道から。

〔1〕キャパオーバーです!母3:仕事7になった私が決めた50の「やらないこと・やること」。

 

 

正直、いっぱいいっぱいだぁぁ!

4月の記事でも書きましたが、
夫の勤務環境に変化があり、4月から平日は、

夫に家事などの家のことは何も頼めない状況になりました。

 

harchel.hatenablog.com

 


まさにワンオペ育児。
いや、「育児」なんて言うほど我が家の子ども達は小さくない(小3・年長)のですが、
それでも夫と分担してきた作業が全部のしかかることは、単純に大変なのでした。

 

さらに4月から少しずつ私の仕事の幅が広がり、
これまではひとりで主催・運営していたものが
他の企業や団体と関わりをもつようなりました。

f:id:harchel:20170614101516p:plain


とてもうれしく、やりがいも感じていますが、
一方で「私側の不具合」が即、私のお客様だけでなく
一緒に仕事をする企業や団体にまで悪影響を及ぼし、
信用問題にもつながりかねない状況にもなりました。
仕事をするということはそういうことなのですが、
私生活でのワンオペに加え、仕事での重圧も(ありがたいことに)増え、
正直いっぱいいっぱいです。

 

今までのやり方は通用しない

時間の取られ方だけで言えば、母9割・仕事1割な状況が一変、
母3割・仕事7割になってきました。
今までのやり方をしていては何もうまくいきません。

 

「私がやりたい」「子どもにやらせてあげたい」から「私の時間」をやりくりするのではなくて、
「みんな(私と子ども達)ができる」ようにするために、「みんなの時間」をやりくりする局面を迎えました。

 

けれど、そうは思いつつもうまく優先順位がつけられずにぐちゃぐちゃ。
やらなければいけない仕事がたまり、でもソファから起き上がれないほどに疲れ切って、
夜ふと涙が出てくることもありました。

 

バランスの崩れを放っておくと、坂を転がるように悪くなる」

最近知り合った社長さんに言われました。
ワークライフバランスの崩れは、立て直さずに放っておくと、
勝手に良くなることなどないのだとか。
共働きで3人のお子さんをお持ちの社長の言葉は、ずしんと響きました。

 

私がまずしたのは、これ

本を読みました。
「かあさんの暮らしマネジメント」。


ヤフーニュースに本の紹介が流れてきて、たまたま目にした「働くかあさん達」。
そのかあさん達に妙に共感を覚えたのは、
彼女たちが大企業のバリキャリなわけではなく、
自分の「やりたい!」を仕事にしており、仕事とかあさん業がちょっと交わる部分を持っていたからでした。

 

それはまさに今の私の状況と一緒。
自分が感じた問題意識を仕事にしている私は、
どうしても仕事とプライベートが交ってしまいます。
「おつかれさまでした!」とバタンとドアを閉めたらすぐかあさんに戻れる会社員と違い、
子どものごはんを作りながら、次回のワークショップのネタを仕込んだり、
ママ友との会話から新しい企画を考えたりと、
仕事とプライベートの線引きがハッキリしているわけではありません。

 

f:id:harchel:20170614101818j:plain

 

交り合いの時間を、どうやりくりしているのか


8人のかあさんたちの生活をのぞき見させてもらった結果わかったことは、
「やらないと決めていることがはっきりしている」ということでした。
そしてそのゴールは「いつでもご機嫌でいること」

 

私は4月からこれまで、やみくもにワークライフバランスを模索してきたけれど、
「あ、そっか!私がいつもご機嫌でいるためにどうしたらいいか考えればいいんだ!」と
ポンッと答えを与えられた気がしました。
そう、仕事もかあさん業も、前向きでいられることが大事。
体の健康もさることながら、心の健康を保てれば全ての歯車が回るのです。

 

かあさん達の「やらないと決めていること」をちょっとご紹介

・バスタオルはいらない
洗濯・収納と場所も時間も喰うバスタオルではなく、フェイスタオルを活用


・平日は粗食に
インスタにアップされているすばらしい食事にまどわされない


・参観日にはすべていかない
大事なところだけおさえる


・家族を戦力にする、頼める人には何でも頼む
「できない!」を明確にし、伝える。

f:id:harchel:20170614103902j:image

 

「やらない」と決めることが大事だし、実は大変

このかあさん達のやり方を見て、

「あー、はいはい、これね、なんか見たことあるわ」
という感想を持たれる方もいるかもしれません。
やり方としてはもしかしたら一般的なことかもしれないけれど
大事なのは、「これはやらない!」と「決めること」です。
決めたら絶対にやらないことが、働くかあさんには必要です。

 

時間があるからちょっとやっちゃおう、ではなくて
絶対にやらないと決めること。
それが、時間のある→ないに変わった人にとっては実は難しいことなのです。
だってやっちゃった方が気分はいいですから。
でもやっちゃったおかげでその時の気分はよくなっても
どこかにしわ寄せがくるものだし、なし崩し的に「やらない→やる」になってしまいかねません。

 

私の「やらないと決めたこと」

本を読んで、私がやらないと決めたこと。
たっくさんありますので、
少しずつこれからご紹介していこうと思います。


f:id:harchel:20170614103754j:image

まずは書き出してみた。

 

 

 かあさんが暮らしマネジメントしてます↓

シンプルライフ 

子どものいる暮らし。

もっと心地いい暮らしがしたい! 

 

お付き合いくださりありがとうございました!

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

野菜の食育講座、やってます。

f:id:harchel:20161012113548j:plain

Follow me on Instagram!

f:id:harchel:20170424152417j:plain

 

 

IF YOU LIKE....

 

harchel.hatenablog.com

harchel.hatenablog.com

harchel.hatenablog.com