good room,good life

働きはじめたわたしの、暮らしと家族。ささやかな毎日を豊かにしてくれることを、北海道から。

〔終〕母3:仕事7の私の「暮らしマネジメント術50」。やっぱりやめないことにしたこと。

4月以降、プライベートでも仕事でも仕事量が増えてしまい、
いっぱいいっぱいになった私が試みることにした
「やらないと決めたこと50」。
前回からだいぶ間が空いてしまいましたが、シメに入りたいと思います。


最初の記事はこちら
私の毎日のスケジュールと1~10はこちら
子どもに任せると決めたこと11~18はこちら
これからやろうとしていること19~31はこちら
子どもの食事作りルール32~41はこちら


今日は、やめようと思ったけどやっぱりやることにしたことを中心にご紹介したいと思います。

42.窓拭きのアウトソーシングはやっぱりやめました

我が家の窓は、常に汚いです(笑)。


f:id:harchel:20170725142100j:image

常に汚いので、それを見ることも掃除をすることもストレス。
これはアウトソーシングだ!と思い、
最近忙しいことが追い風となり、
ネットでお掃除代行サービスをやっているところに問い合わせ、
見積りの日程まで決めました。

 

でも電話対応してくれた人がちょっと感じ悪く、
この人に家の中に入られて掃除されるのはチョット嫌だなぁと後から思ってしまい、
見積りはキャンセルしました。

 

とりあえずリビングだけ、自分で窓拭きをしました。
よしよし、OK!と思ったその翌週。
翌週ですよ?
そんな短期間にもうほこりまみれの我が家の窓。

原因をよく考えたら「公園」でした。
広めの公園が近い我が家。
けっこうな砂ぼこりが公園から巻き上げられているせいで、
こんなに早く汚れてしまうのでは。と想像できました。

であれば、せっかくアウトソーシングしてお金をかけて窓をピカピカにしても
もったいないだけです。
やっぱり自分でやることにしました。

ストレスなく窓拭きをする方法がわかったので、今度ご紹介しますね。

 

43.学校行事・幼稚園行事・PTA活動には極力参加する

子どもが大きくなり、何度も学校・幼稚園行事に参加していると、
親にも「慣れ」が生じてきて「次は行かなくてもいいかな」なんて思いがちです。
特に忙しくなってくると、省きたくなってきてしまいます。
でも自分が子どもの時を振り返ると、いつになっても親が見に来てくれるのを
とてもうれしく思っていました。
学校で母に会うとちょっと恥ずかしいような、でも安心するような複雑な気持ち。
だからこそそこは省かず、参加し続けようと思っています。

 

またPTA活動は、基本的には手の空いている人が参加すればよいのですが、
そこは省きたくないと思っています。
PTA活動のように善意・ボランティアで成り立っているものをないがしろにする気になれないのか、
そこを省くと自分の子育ても手抜きしているように思ってしまうのか、
自分でもはっきりとはわかっていないのですが、
感覚的にここは省くべきではないと感じています。

 

44.ママ友との予定を大事にする

仕事が充実すればするほど、プライベートも充実させたいと思うようになりました。
というより、仕事と比例してプレイベートも楽しいというべきでしょうか。
忙しい時間をやりくりして会うので、だらだら無駄に過ごしたりしません。
その時間を充実させようと工夫するようになりました。

 

一方で、仕事がおもしろくなってくると、
子育てがしんどくなる時がよくあります。
それを上手に乗り切らせてくれるのが、ママ友です。

私にとって子育ての何がしんどいかというと、
「何だろう、この無駄っぽい時間…この時間を仕事に充てたい」と思ってしまう時間です。
たとえば子どもは公園で遊ぶけれど、まだ目が離せないので付き添うが、
結局子どもだけで楽しく遊んでいる、とか。

そういう時にママ友がいてくれると、無駄っぽい時間が
おしゃべりしてスッキリリフレッシュタイムに早変わりします。


f:id:harchel:20170725142424j:image

▲異年齢で遊べるのもいいところ

 

仕事が伸びたけど子どもの預け先がない!という時もママ友は助けてくれるし、
私が病気になっていちばん優しい声をかけてくれるのはママ友です。

ひとりでごはんを作って、食べさせて、お風呂に入らせて…とやっていると
おもしろくない作業でも、
子どもたくさん、お母さんもたくさんでやると、何だかワイワイ楽しく、
あっという間に時間が過ぎていきます。

私にはママ友がそんなにたくさんいるわけではないけれど、
数少ない大事なママ友との時間は大切にしたいです。

 

45.幼稚園・学校の振替休日は、子どもと思い切り遊ぶ

子どもの振替休日がユウウツでした。
平日は私の時間なのに…という思いがぬぐえなかったからです。
でも子どもが私と一緒に過ごしてくれる時間にもタイムリミットがあります。
現に長男は、公園で友達と野球をする時間がいちばん楽しくなってきています。
せっかくの振替休日、夫もいない振替休日、子ども達と思い切り遊ぼうと思います。


f:id:harchel:20170725142638j:image

▲いつまで母の誘いに乗ってくれるのか…

 

46.季節の出来事をメモしておく

これは新しく始めた新習慣です。
毎年この季節にはコレ、と同じことをやっているはずなのに、
いつも対応が後手にまわります。
これが「なんだかバタバタする理由」。

例えば、4月に入ったらタイヤ交換の手配をする、とか
5月にならないとダウンはクリーニングに出せない、とか
そういうことを前もって把握しておくことで、
仕事の時間管理も上手にできるはずです。

 
f:id:harchel:20170725144659j:image

ワークショップの企画も季節を先取りしないといけません。
6月になったら梅仕事だな、じゃあ3月の段階で先生のスケジュールを押さえよう
という風に利用したいと思っています。

 

47.基礎化粧品は低刺激のものをずっと使う

季節の変わり目などに、突然基礎化粧品が合わなくなることがあり、
そういう時には、「MINON」を使っていました。
そして落ち着いてくると、もともとの基礎化粧品に戻していました。


f:id:harchel:20170725210238j:image

もともとの基礎化粧品は、デパートやネットで購入していて、
「ない!」となった時にわざわざ買いにいかないといけません。
「MINON」はドラッグストアで取り扱っていて、
トイレットペーパーを買いにいくついでに買うことができます。

肌に合わなくなるとか、無くなったからわざわざ買いに行くとか、ストレスです。
「MINON」だけを使うことにしました。

 

 

 

ああ、ぴったり50にはなりませんでした。
けれどこの約50の項目をこれからも上手に増やしたり見直したりしながら、
子ども達となるべく笑顔で生活できるように工夫を重ねていきたいなと思っています。

 

 


たくさんのかあさんが暮らしマネジメントしてます↓

シンプルライフ 

子どものいる暮らし。

もっと心地いい暮らしがしたい! 

 

 

 

 

 

お付き合いくださりありがとうございました!

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

野菜の食育講座、やっています。

f:id:harchel:20161012113548j:plain

Follow me on Instagram!

f:id:harchel:20170424152417j:plain