good room,good life

働きはじめたわたしの、暮らしと家族。ささやかな毎日を豊かにしてくれることを、北海道から。

たった10秒で浴室のカビを防ぐ!私がやっているのはお風呂上がりのこれだけ。

 



浴室にピンクカビを発見!夏を感じる(笑)

 

タワシや洗剤を駆使した浴室の掃除は、1週間に1回程度。
ふだんは、お風呂上がりに浴室全体にシャワーをかける程度で終わらせてしまいます。

 

冬場はそれでじゅうぶんなのですが、あたたかくなってくるとそういうわけにもいきません。
ちょっと気を抜くとすぐピンクカビが…。

 

でもこまめなお掃除ができるほど軽い腰ではありません。

そんな私がやっているのは、浴室にあるスプレーを噴射しておくこと。

 

これです。

f:id:harchel:20160630063219j:image


お酢を水で薄めたスプレーです。

これを、お風呂上がりにカビの生えやすい箇所にシュシューっとやっておくだけ。

それだけでカビの発生がずいぶんおさえられます。

 

 

小さな子どもがいても安心

 

市販のカビ取り剤は、やっぱり子どもがいる家庭には心配です。

そもそも、そのカビ取り剤が自宅にあって、万が一子どもが触れるかもしれないという心配。
そして、そのカビ取り剤を使った後も、浴室に薬剤が残っているのでは…という心配。

 

でもお酢のスプレーであれば、なめても触っても大丈夫。
安心してスプレーしまくれます。

 

 

私がスプレーしておく場所

 

洗い場の端

洗い場全体よりも、端にピンクカビが生えやすいので、そこにスプレー。

 

お風呂椅子の裏

f:id:harchel:20160630090930j:image

お風呂の椅子の裏も、カビやすいです。


もうこの椅子がカビの温床となりつつあるので、今この椅子が欲しい!
これならカビも生えづらそうだし、お掃除もしやすい。

排水溝

ここも、カビというかニオイが気になるので、スプレー。

 

鏡・蛇口

f:id:harchel:20160630091007j:image

お酢に含まれるクエン酸が水あかを落としてくれる効果を期待して、そこにもついでスプレーします。

 

作り方

 

そんなものは無いぐらい適当なのですが、
水:お酢=10:1ぐらいかな…。


あまり薄すぎるとカビ防止の効果も薄いので、効果の薄さを感じたら濃いめに作ったりして調整しています。

 

 

注意!お酢くさいです!

 

お酢をうすめてはいますが、スプレーしまくったあとの浴室は、お酢のにおいがします。
それが廊下までただよって・・・
私は平気なのですが、夫や子ども達は「くさいくさい!」と大騒ぎ。

うるさいので(笑)、せめて子ども達が寝たあと、夜にスプレーしています。
そうすると翌朝にはニオイは消えています。


ぜひやってみてくださいね。

 

▼みんな工夫してる!

時短家事の工夫 

掃除・掃除・掃除ー♪ 

シンプルライフ 

 

お付き合いくださりありがとうございました!

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

▼If you like...

harchel.hatenablog.com

harchel.hatenablog.com

harchel.hatenablog.com