読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good room,good life

シンプルに「好き」を追求したい。ファッション・インテリア・ハンドメイド、そして家族。暮らしを豊かにしてくれることについて綴っているブログを北海道から。

good room,good life

Interior,Fashion,Handmade with Kids...from Hokkaido

【秋服断捨離アイテム公開 vol.2】ワンピース・トップス・ボトムス編。プチプラ服はもう買わない!メンテナンスして長く使える服を買い続けよう。

ファッション 断捨離・お掃除・片付け・収納

前回の断捨離アイテム公開でご紹介しきれなかったアイテムについて
今日は書きたいと思います。

 

 

ワンピース

f:id:harchel:20160929102016j:image

Vネックのワンピース:heliopole

次男授乳中に、長男の入園式用に購入しました。
ワンピースだと授乳ができないので、
深いVネックであれば授乳できる!と思って買ったのでした。

 

でも実際はここから授乳したことはありませんでした。
この深いVが魅力のワンピなのですが
このVがイマイチ自分に似合っていると思えず
「好きだけどあまり着ない」服です。

もう授乳しないので、手放します。

 

ビジュー付きワンピース:IENA

前回の記事で断捨離した、IENAのモッズコートと一緒に買ったような覚えがあります。
そうなると7年ほど前でしょうか。

ボートネックもビジューもが好きなのですが、
一枚で着るには丈が短すぎます
レイヤードスタイルが主流の時期にはやった形なので、
手放します。

 

トップス

 


f:id:harchel:20160929102043j:image
f:id:harchel:20160929102203j:image

 

ロゴトレーナー:URBAN RESEARCH

田舎に住んでいて、近くにおしゃれなお店など皆無だったころ、
物欲があふれすぎてネットで衝動買いしてしまいました。
その時はロゴトレーナーが流行っていたので着ていましたが、
今冷静に見てみると、NEW YORKって何だったんだろう…と
軽く震えが。

 

ブルーのニット:NICE CLAUP

カシミアのニットで肌触りが良く、
ちょっとツイードジャケット風なところも気に入っていました。
でもしっくりこない…と感じていました。
この度私は「オータムカラー」が似合うとわかり、
しっくりきていなかった理由がよくわかりました。
手放します。

ブラウンのビジュー付きニット:通販

母が、誕生日プレゼントに…と贈ってくれました。
私もカタログを確認してから買ってもらったのですが、
そこはやっぱり通販、実際のものはちょっとしたイメージが違って
あまり好きになれませんでした。

 

そもそも母が愛用している通販雑誌…
年代が合わなかったのだと思います。

ボトムス


f:id:harchel:20160929102220j:image

1.カーキのパンツ:ZARA

股上が浅すぎて、ちょっと寒い。

 

2.キャメルのパンツ:ブランド読めず

色と、脚の形がキレイに見えるので買いました。
でもウエストがゆるすぎて、ベルトで締めてもおしりのラインが
きれいに出ませんでした。
履き心地も悪かったので、手放します。

 

3.グレーのロングスカート(薄手):グローバルワーク

流行ものなのでプチプラのものを、断捨離前提で買いました。
でもそういうものはやっぱり愛着を持ち切れず、
早めにさようならとなってしまいます。

 

4.グレーのロングスカート(裏起毛):GU

裏起毛であったかそう!と思って買いました。
でも結局スカートは寒くて、真冬にはく気になれませんでした。
結局一度もはかずに断捨離の運びとなりました。

 

 

着たくなくなる原因は「プチプラ」

その服に魅力を感じなくなる要因は様々です。
色や形が似合わなくなった、流行っていない、着心地…。

 

いろいろあるなかで、私のなかで大きなウェイトを占めたのは「プチプラ」でした。

 

使い捨て前提の服

どんなに気に入っていても「プチプラ」の洋服を
大切にメンテナンスしたことはありませんでした。

 

「大人のプチプラ服」など、とても流行って、
私も流行にのってプチプラのお店に足しげく通った時期がありました。
でもこうして時間が経ってみると、まっさきに魅力を失うものが
そういったプチプラ服。

 

もちろん、子育てをしていると汚れてもいい服というのは絶対に必要です。
でもそれと、すぐに捨てても惜しくないというのは少し違う気がしてきました。
汚れてもいいけれど、メンテナンスできて、できるだけ長く着られる服。

 

メンテナンスに値する服とは

「自分の目で選んだ(流行に左右されない)」
「悩んだ末に納得づくで買った(多少高くても、多用途・着ていると気分がアガる)」ものです。

 

それがプチプラ服、ということもちろんると思います。


でも私の場合、プチプラ服は「流行っているから」「安いから」「捨てても惜しくないから」
「今時間がないから悩んでいる暇がないけど、とりあえず安いから買っちゃう」と
安易に考えて、大して自分の頭では考えずにお財布を開いているのです。


私は捨てるのが苦手。

「捨てる」が苦手な私の、流行に流されすぎないモノの選び方。 - good room,good life

だからこそ、もうプチプラ服に手を出すのはやめよう!

…と書いていて、今の自分の服は、全身ユニクロなのでした



f:id:harchel:20160929102242j:image


道のりは遠し。

 

 

▼こうでありたい。

少ない服で着回す

気になるファッション 

30代〜アラフォー主婦のファッション 

 

 

お付き合いくださりありがとうございました!

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

▼Be Smart , Be Simple .

harchel.hatenablog.com

harchel.hatenablog.com 

harchel.hatenablog.com

harchel.hatenablog.com

harchel.hatenablog.com