good room,good life

働きはじめたわたしの、暮らしと家族。ささやかな毎日を豊かにしてくれることを、北海道から。

ほっちゃれの私にもオイルを。~選りすぐり保湿剤4選~

産後、乾燥がひどくなりました。
産卵を終えた雌鮭のことを、北海道では「ほっちゃれ」と呼びます。
卵を産み終えて身がパサパサになり、身の需要としては敬遠される「ほっちゃれ」。
私もほっちゃれか…と、この乾燥し始める時期によく感じ、秋の訪れを知る次第です。

そんなパサパサ鮭もオリーブオイルをたらせば身がしっとりふわふわ!
私にもオイルを!

というわけでオイル&クリーム4選。f:id:harchel:20151010135328j:image



●メルヴィータ アルガンオイル(50ml 3500円)

f:id:harchel:20151010135548j:image
昨年ANAの機内販売で購入し、それから季節問わず使ってます。
無香料でベタつかず、とにかく全身に使えます。
化粧水の前につければ、化粧水の浸透が良くなるし、
ドライヤー前の髪につければしっとりさらさら。
ヘアケア用品て手がヌルつくのが嫌なんですが、これは使ったあと手に残ったオイルは全身にぬりたくれます。

ボトルが小さいので、旅行にこれ1本持っていけば、お風呂上がり後のケアは全部カバーできます。
でもボトルがガラスなのが、持ち運びにちょっと気を使う点です。

刺激が少ないので、手湿疹のひどい母にも好評でした。
でもかさかさ次男くんは、かゆがってダメでした。

私は顔と髪に使っていますが1本で半年以上もっています。意外に経済的!
使用量は、顔に1プッシュ、セミロングの髪の毛先に1~2プッシュで十分です。


ヴェレダ ボディオイル ざくろ(100ml4500円)

f:id:harchel:20151010140552j:image
女性誌に絶対載ってますね、これ。
そんなに載るなんてどんなものかと思いお試し使用中なのですが、確かに良いです。
何が良いって、伸びが良く、ベタつかずに浸透し、香りが穏やかです。
保湿効果も長いので、お風呂上がりにぬれば翌日夜までしっとりです。
ただプッシュ式などではなく、傾けたらダーッと出るタイプで、
テクスチャーもさらりとしているので、一気にたくさん出てしまい、減りも早い気が…。
でも冬の間はリピ買いしようと思っています。
香りもたくさんあり、お値段もいろいろなので、何種類か試してみようと思っています。


ヴェレダ スキンフード(75ml 2400円)

f:id:harchel:20151010142147j:image
手や肘・かかと用ですが使いきれなかったので、乾燥肌の次男くん用に。
においフェチの次男くんお気に入りのローズマリーの香りです。
自分で腕やお腹にぬりぬりして、においをかいで「はぁ~!」と深呼吸をしている間に、私が↓のワセリンで全身保湿しています。
部分ケア用なので、伸びがイマイチですが、しっかりしたテクスチャーなので、翌朝までしっとりしています。
でも翌朝までかも…。朝にはぬりなおします。

メンターム やわらかワセリン (60g 586円)

f:id:harchel:20151010145241j:image
全身が敏感・乾燥肌の次男くんには性能面でもコスパ面でもワセリンがいちばん良いのですが、
普通のワセリンは、ベタつくどころかギトギトするので苦手でした。
このやわらかワセリンは普通のワセリンよりは伸びが良く、手で温めればより一層伸びます。
全身余すことなくぬりまくれるお値段で、重宝しています。
唇にもぬれるので、これまた冬の旅行に重宝します。


秋になりたてですが、もう春が待ち遠しく感じます…。