読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good room,good life

シンプルに「好き」を追求したい。ファッション・インテリア・ハンドメイド、そして家族。暮らしを豊かにしてくれることについて綴っているブログを北海道から。

絵本を取り出しやすく。ダイソーのグッズで簡単仕切り作り。

子育て・家族 断捨離・お掃除・片付け・収納
引っ越しをしてから半年、引っ越しの時にとりあえず収納したものがそのままとなっており、
さすがに取り出しにくさ・しまいにくさ・見た目の悪さにいい加減目をつぶれなくなってきました。

子供部屋before
f:id:harchel:20151013153235j:image
ぎゃー、汚い…。
特に絵本がひどい。
横長の棚に絵本をしまうと絵本が倒れ、取り出しづらくなります。
そうなると子供も絵本を手に取らなくなり、とてももったいないです。

ブックエンドを使おうかとも思いましたが、重すぎるので意味をなさないし、
四角い箱をいくつかはめ込もうかと思いましたが、箱を探すのも大変だし棚の高さぴったりの高さの本もあるため断念。(棚は可動式でない。)

結果行き着いたのが、この収納方法です。

子供部屋の絵本棚after
f:id:harchel:20151013154141j:image

f:id:harchel:20151013154154j:image
つっぱり棒+ダイソーのワイヤーネット+結束バンドで作った仕切りです。

重たい図鑑と遊ぶ系の本は、左のカラーボックス内に収め、
本棚内の全体量も減らしました。

使い勝手は良好。つっぱりが外れることもありません。
おかげで、次男の読書量がびっくりするほど増えました‼
字は読めないのでデタラメにおしゃべりしながら、楽しそうに読んでます。

【コスト】
仕切りひとセット324円×4セット+結束バンドひとふくろ108円=1404円

もうちょっと安く抑えたかったし、もうちょっとおしゃれなものにしたかったけど…
ぴったりの製品を探すのは大変すぎたし、性能的には文句なしなので、◎です。