good room,good life

働きはじめたわたしの、暮らしと家族。ささやかな毎日を豊かにしてくれることを、北海道から。

無印良品の寝具もいいけど、おまけのコレがいい。

我が家の寝具はほとんど無印良品で揃っています。

デザインはもちろんのこと、肌触りが良く、軽くてお手頃価格で、

縫製もしっかりしているのでとても気に入っています。

 

購入する機会の多い無印良品の寝具。

f:id:harchel:20151027171707j:image

(こないだの無印良品週間で買いました。)

 

が、くくられているこのひも。

f:id:harchel:20151027171716j:image

このひもが、私のお気に入りです。

通称「綿テープ」というものです。

f:id:harchel:20151027171802j:image

ただ商品をくくってあるものなので最初は切って捨てていましたが(きっちり結んであってほどきづらい)、

けっこうな長さなのでもったいなく思い、取っておいてあります。

それが最近大活躍しています。

大活躍の先は、

①子ども達の衣類かけ用のひも

②お名前タグ

③きんちゃくのひも

です。

 

①衣類用かけひも

こんなかんじ。

f:id:harchel:20151027171825j:image

 

綿テープにお名前シールをアイロンで貼って、それを襟元のタグに通しています。

子ども達の幼稚園や小学校では上着をフックにひっかけるので、上着類にはかけひも必須です。

綿テープが幅広なので、ちょうどお名前シールが付けられます。

名前がすぐ見えるところにあるので、紛失防止にもひと役買ってくれます。

 

留め方は、結んでもいいのですが薄くて縫いやすいので、縫い付けてるとスッキリします。

ナチュラル感があって、「ひもだぞー!」というちょいダサ感が薄れる気がしてます。

気のせいかもしれないけど。

 

②お名前タグ

最近寒くなり、子ども達が手袋をしていくようになりました。

毛糸の手袋に名前を付ける方法って、けっこう悩みます。

お名前テープはくっつかないし、マジックでも書けないし。

妙に伸びるので横長のお名前シールを縫い付けるのも難しい。

そんな時に、綿テープ。

名前をマジックで書いて、タグ風に縫い付けています。

Yahoo!知恵袋でも「手袋にタグ風の名前テープ」のアイディアが出ていました。

f:id:harchel:20151027171853j:image


f:id:harchel:20151027172257j:image

 

何針も縫わず、長めのひと針でざっと留めた方が

仕上がりがきれいでおしゃれな気がします。

テープの端は、ピンキングばさみでちょきちょきしておしまいです。

 

このやり方にしてから毛糸アイテムのお名前つけが楽になりました。

 

③きんちゃくのひも

細めの綿テープはきんちゃく袋のひもにしています。

ナチュラル感のあるちょいおしゃれなひもです。 


f:id:harchel:20151027205354j:image

 給食袋も少し格上げです。

 

 

捨てるはずのものが有効活用できると、たまらない高揚感があります!

でもこないだの無印良品週間で買った寝具の綿テープが細くなっており、もはやひもでした。

このまま細いものしか出回らなくなるのかな・・・。心配しています。。。