読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good room,good life

シンプルに「好き」を追求したい。ファッション・インテリア・ハンドメイド、そして家族。暮らしを豊かにしてくれることについて綴っているブログを北海道から。

真鍮のリングづくり @Maker´s Base Sapporo。

ハンドメイド好きが高じて、最近特殊な機械を使わないと作れないものが作ってみたいと思うようになってきました。

 

真鍮のリングを作ってきました。

f:id:harchel:20151101183936j:image

 

場所は「Maker's Base Sapporo」。

Sapporo | Makers' Base – Personal Brand Supporter -

 

ここは名前の通りものづくりの「基地」となる場所。

木工・金工・陶芸・縫製・テキスタイル・デジタル加工ができる設備の整っているものづくりの聖地です。

ものづくりをしたいプロアマの方ももちろん、ワークショップに参加することでド素人でも楽しめます。

 

私が参加したのはこちら。

makers-base.com

 

ウェブサイトもおしゃれで、見ているだけで参加したいものだらけです!

 

 

 

汚れても良い服装で、髪をまとめて、エプロンをお借りして、いざ参加です。

 

作れる素材はシルバーまたは真鍮。

幅もいろいろで、それに施せる模様も様々。

模様は「槌目」というものです。

打ち付ける面に様々な模様のついたトンカチで、金属に模様を打ち付けていきます。

f:id:harchel:20151101184055j:image

模様を組み合わせても良いので、デザインを決めるのにものすごく時間がかかりました。

 

バーナーであたためて金属をやわらかくしたり、

f:id:harchel:20151101184237j:image

 

その際酸化して黒くなってしまった部分を稀硫酸に浸けたり、

f:id:harchel:20151101184256j:image

 

特殊なローラーで、平たい金属をカマボコ型にしたり。

f:id:harchel:20151101184421j:image

 

作業台には金属がやすれるヤスリや糸のこ、特殊なピンセット、業務用ものさしなど、

ふだんなかなかお目にかからない道具がたくさんしまってあって、珍しい道具に目がキラキラでした。

f:id:harchel:20151101184433j:image

 

 

デザインはさんざん迷って、こんな感じに。

f:id:harchel:20151101184445j:image

 

ここからまだまだ道のりは長く、またあたためてリング状に丸くし、縁を入念にやすって、

リューター(研磨する機械)でつやつやに仕上げて、特殊なせっけん・重曹で洗って、マットに仕上がる粉をつけて洗って・・・。

やっとできあがりです。

 

f:id:harchel:20151101185236j:image

やだ、もうすごい気に入ったー!

元から槌目模様のアクセサリーが好きなことも手伝って、一軍入団決定です。

 

 

隣では錫のぐい呑みを作るワークショップが開かれており、

ずーっとずーっと金属を槌で打つ音が響いていました。

お二人の方がそれぞれ打つ音が和音になったりリズムを刻んだり。

リング作りのリューターの音は猫がミャオミャオ鳴くみたいだし、

想いを積んだものづくりの音も楽しめる空間でした。

 

「●●教室」だと入会しないときまずいかな・・・などと少し敷居の高さを感じますが、 

ここは様々なワークショップがたくさん開かれているので、「ちょっと気になる」程度のライトな意気込みの方にぴったりだと思いました。

 

 次はテキスタイルデザインのワークショップが気になる・・・。