読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good room,good life

シンプルに「好き」を追求したい。ファッション・インテリア・ハンドメイド、そして家族。暮らしを豊かにしてくれることについて綴っているブログを北海道から。

2泊3日東京旅行の旅支度 ポーチ・旅行かばん編 ~テンションをあげるためのアイテム~

一昨日に続きましてポーチと旅行かばん編です。




化粧品を入れるポーチ


ずっと旅行用の化粧品ポーチ難民でした。
適当に、買ったりもらったりしたポーチに入れていましたがしっくり来ず、でも猛烈な不便は感じていなかったのでそのまま使っていました。
でも友達と旅行に行った時、友達がおそろしくかわいいポーチから鮮やかに化粧品を出し、スムーズにスキンケアを進める様子がうらやましくて、
化粧品ポーチを探しあぐねた結果たどりついたのがこちら。


f:id:harchel:20151108210912j:image
左:ケイト・スペードのポーチ、基礎化粧品用。
右:マリメッコのポーチ、化粧品用。



基礎化粧品ポーチ


・基礎化粧品や歯ブラシはたいてい細長いので、横長のポーチをチョイス。
・マチが付いているので、背の低いボトルやクリーム類は立てて入る。
・内側はビニールコーティングされており、液体がもれても安心。
・ポケットがついており、試供品でもらうような化粧品も迷子にならない。

f:id:harchel:20151108210953j:image



ちなみに入れたものはこんな感じです。

f:id:harchel:20151108195552j:image

特別なものは特に無いのですが、
ホテルの乾燥が苦手なので、子供と兼用のやわらかワセリンと、HABAのスクワランを持参。
本当はアルガンオイルがあったら、子供用・顔用・髪用にとオールマイティで便利でしたが、切らしてしまって無念。

あとはホテルのシャンプーがハズレなことが多いので、ヘアコンディショナーだけは持参します。

よく歩く旅には休足時間は絶対ですね、無いと眠れないです。


乾燥で顔がぱりぱりになったり足がむくんだままだととても不快なので、
コンパクトに旅したいと思ってもここらへんがなかなか減らせないです…。



化粧品ポーチ

バニティ型のマリメッコのポーチは、さすがマリメッコ様、お値段もよろしくて買うのに何回も悩みました。
でも
・ずっと使うということ
・これを持っていたら旅支度も旅行中も絶対にテンションが上がるといいこと(⬅こっちの方が大事)
がほぼ確実だったので、えぇいっ!と買いました。

買ってよかったです。

・四角いのでスーツケースに納めやすい。
・ハリのある帆布なのでポーチ自体がくたっとならず、中身が見やすい
・中は拭いたら汚れが落ちるナイロン素材で、内ポケット付き。(なのに汚れがついたままの汚い写真でごめんなさい…)

f:id:harchel:20151108211251j:image

でもメイク道具がこれいっぱいになることは無いので、私ひとりの旅支度だったらこれに基礎化粧品類もまとめて入れています。





旅行かばん


今回は、大きめの旅行かばんと機内持ち込みできる小さいスーツケースで行きました。
本当は大きなスーツケースひとつで行きたかったのですが、ひとえにスーツケースが物置の奥の奥にあったことが理由です。



旅行かばん


エルベ・シャプリエのバッグです。定番の舟形、XLサイズです。
エルベ・シャプリエは高校生の頃から好きなブランドです。

・ナイロン素材で軽くマチが大きくてたっぷり入る
・内ポケットひとつ付いている以外中が超シンプル。よけいなことを考えずにぼんぼん放り込める。
・まっ平らにたためるので、海外旅行でおみやげが増えたときにも便利らしい。

ただマチが大きいので、肩から下げると横にかさばります。
公共交通機関の移動にはあまり向かないので、車での旅に良いと思います。



小さめのスーツケース

リモワです。

f:id:harchel:20151108211818j:image
メインは夫の出張用です。
なんか有名だから便利なんじゃない?という理由で数年前に買いましたが、結果あまり良くないです。(笑)

やっぱり中が両サイド平ら(インナーフラットというらしい)な方が入れやすいし、
私が買ったものは片面の全面をファスナーで閉めきるタイプなので容量が限られてしまい、たくさんの荷物をぎゅうぎゅう詰められません。
f:id:harchel:20151108211858j:image

ただ使うのは主に夫だし、私が使う機会は年に1~2回なので、夫が文句を言うまでは使っていようと思います。



まとめ


あぁだこぅだ説明してきましたが、ケイト・スペードマリメッコもエルベ・シャプリエも、全部好きなブランドなので、
それを目にすること自体が「快」であって、コスパで言えば低い方です。
でもホテルがたとえショボくても、盛り上がらないメンバーとの旅だったとしても、
お気に入りの旅行かばんやポーチを見たらそれだけでニッコリできるので、
私のなかではとてもパフォーマンスの高い一品なのです。
バッグ好きだし。


機能も大事だけど、旅を盛り上げてくれるデザインってのも大事なんだな。






こんなポーチもハートわしづかみ。