読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good room,good life

シンプルに「好き」を追求したい。ファッション・インテリア・ハンドメイド、そして家族。暮らしを豊かにしてくれることについて綴っているブログを北海道から。

大切にしているもの、母からのスカート。でも断捨離しようか悩んでいます。

My favorite ファッション 断捨離・お掃除・片付け・収納

とても大切にしているスカートがあります。

 
母からゆずり受けたカナリアイエローの膝丈スカートです。
ノースリーブトップスとのセットアップです。

f:id:harchel:20160220223916j:image
 
このスカートは、母が新婚旅行に着て行ったというもの。
母の新婚旅行…約40年前!
ヴィンテージの部類に入ってくるでしょうか。
 
このスカートをもらったのは、私が社会人なりたてのころです。
会社にこのスカートをはいていくと「似合う」とよくほめられ、続けて母の新婚旅行の時のものだと言うとさらに「物を大事にしているね」とほめられ、そういうことも手伝って私のお気に入りスカートでした。
 
ウエストからヒップにかけて体に沿い、それから裾に向かってフレアになっているものの、ハリ感のある素材であるがゆえに媚びずに凛としているところも好きでした。
 
妊娠・出産・子育て、やっと下の子が幼稚園へ上がったので、スカートやヒールのある靴など、ちょっと気を使うアイテムが再び使えるようになりました。
いそいそとこのスカートを出してはいてみました。
サイズもぴったり、我ながらしっくりくるなぁと思ったのも束の間。
 

f:id:harchel:20160220223935j:image
………!
 

f:id:harchel:20160220224008j:image
!!!
 
 
シミができているではないか!!!
 
きちんとクリーニングに出してからしまったのに…ショックです。
(写真では薄そうですが、実際はかなりくっきり。他にも3ヶ所ありました。)
 
いろいろなしみぬきを試してみるもあまり目立った結果は出ず。
これが以上がんばると、生地を傷めてしまいそうです。
 
 
はかないならば、断捨離。ですよね。
でも、このスカートには私の思い出だけではなく、母の思い出も詰まっています。
もし母が認知症になったとき、このスカートを見せたら何か思い出すかな?とか、もしかして形見になるのかな?なんて考えてしまいます。
セットアップというのも良くない。ノースリーブトップスはまだまだ使えるので、そちら見てしまったら、絶対にスカートのことを思い出してしまうではないか。
 
でも、本来ならば断捨離第一軍なんだろうな。
 
 
 
 
シミのついた服を着て外に出たら、きっと恥ずかしくて「もう着たくない!」と思ってふんぎりがつくかもしれないと考え、着て外出してみました。

f:id:harchel:20160220225200j:image
 
着心地いいな。
気分があがるな。
 
…ダメダメ、前向きすぎる。
 
 
そのまま次男くんの幼稚園バスのお迎えに行ってみました。
するとママ友から「かわいいスカートだね!」
バスから降りた次男くんも降りるやいなや「ママ、新しいスカートかわいい!」
 
…ほめられてしまった。
 
もっともっと手放せなくなってしまいました。
 
 
 
シミ…気になるなぁ。
どうしたらいいんでしょ。
 
 
 
 
 

お付き合いくださりありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

 

 

More information at....

丁寧なくらし
日常の小さなできごとを愛する生活

 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし