読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good room,good life

シンプルに「好き」を追求したい。ファッション・インテリア・ハンドメイド、そして家族。暮らしを豊かにしてくれることについて綴っているブログを北海道から。

ものが壊れる。気持ちの乱れを知る。

先日、大切なものをたて続けに壊してしまいました。

f:id:harchel:20160225083030j:plain

 
 
 
ひとつはスマホ
洗面台に置いていたら、持っていたオイルの小瓶がするりと手から抜け落ち、「ガシャーン!」。
小瓶が割れたかと思ったらスマホ画面が割れていました。
f:id:harchel:20160224160928j:image
 
もうひとつはカシミアのセーター。14年ほど大事に着ていたものです。
でもその日は少し気が立っていて、乱暴に着てしまったら「ブスッ」。嫌な感覚がありました。
よくよく見たら、脇のところに親指を突っ込んでしまっていて、穴が開いていました。
f:id:harchel:20160224160944j:image
 
両方とも大事だし、無くてはならないし、修理が必要だし、ショックでした。
 
「なんでたて続けに…」と思いましたが、振り返ると最近、生活のひとつひとつがおろそかだったな…と、思い当たる節がありました。
原因は「余裕の無さ」。
やらなければならないこととやりたいことを、優先順位もつけずに24時間の中にぎゅうぎゅう詰め込み、ひとつひとつを丁寧にやらなくなっていました。
 
そう言えば私は何でも詰め込むタイプです。枠にきっちりぴったり収まっているのが好き。
だから引き出しはどこを開けても満杯、長期休みには毎日予定が入り、1日のスケジューリングにも全く余裕がありません。
だからひとつ予定が狂うと全部狂ってしまって、「キーッ!」となってしまいます。
 
と、夫に指摘されて気がつきました。
何にでも「遊び」の部分は必要だと。
この遊びの無さが「何だかうまくいかない→気が立つ→ひとつひとつがおろそかになる」ことの原因だったのだろうと思います。
 
「きっちりぴったり」好きで長年生きてきた私が遊びを許容するのは、少し努力が必要なのだろうと思います。
意識を変えるには行動から。まずは引き出しの中身を7割にするところから始めてみようと思います。
 
 
 
******
 
スマホの液晶が割れてしまった際、内部には問題が無かったのですが、画面の操作が一切できなくなってしまいました。
着信もできるし、アラームも鳴る…なのに出られない!止められない!アラームが15分おきに鳴り続け、ちょっとしたパニックになりました。(笑)
 
そんなときにコレを買いに行って助かりました。
 
 スマホをマウスで操作するためのものです。
マウスで操作ができたので、アラームが止められただけでなく、電話帳や画像データをSDに保存してから修理に出すことができました。(修理に出すと、データが全部消えてしまうそうです。)
 
こちらのサイトに助けていただきました。

Androidの液晶割れ→操作不能→復旧までの備忘録 *Ateitexe

 

そもそもこういうものを貼っておけば良かった。

 
 
 わかってはいたつもりだけれど、やっぱり「備えあれば憂いなし」ですね。
 
 
 

お付き合いくださりありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

  
 
▼▼目指したいのはこういうライフスタイル▼▼