読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good room,good life

シンプルに「好き」を追求したい。ファッション・インテリア・ハンドメイド、そして家族。暮らしを豊かにしてくれることについて綴っているブログを北海道から。

このグリーンは強い!ズボラさんでも育てられる植物。

グリーンで部屋を彩ることが好きです。

 
無機質な家具に囲まれるなかで生命を感じるグリーンの存在感は、ほっと安らぎを与えてくれる存在であり、「共に生きてるな!」と感じさせてくれる相棒的な存在です。

f:id:harchel:20160311142456j:image
 
 
でも私は(子育て含め…)何かを育てるのがあまり得意ではありません。
強いと言われるアイビーですら枯らしまくり。
水をほとんどあげる必要のない多肉植物やサボテンも枯らしました。
 
 
でも奇跡的に生き残っているグリーンがあります。
それはオーガス。付き合いも長く、かれこれ10年ほどになります。

f:id:harchel:20160311142253j:image
この10年で5回引っ越しをしましたが、その度に葉が折れ、それでも枯れずにずっとついてきてくれました。
関東からの引っ越しの際は海を越え、段ボール箱から出てきたこのオーガスタを見たときには「やっと会えたね!」的な感動がありました。
私の人生のあんなことやこんなことをつぶさに見守っていてくれている有機物は、夫の他に彼だけです。
 
オーガスタはとても大きく育つ種類らしく、あたたかい地域では木のように育つようです。
f:id:harchel:20160311150654j:image
シンガポールでは街路樹扱いでした。横の人間と比べると、その大きさは一目瞭然です。

 

自宅でこういうわけにはいかないので、あまり大きくならないよう、根が育たないように小さめの鉢に植えています。

窮屈にちがいないにもかかわらず、春になると必ず一枚、新しい葉を律儀に生やしてくれます。
 
茎部分がパキッと折れやすいですが、骨折の手当てと同じ要領で添え木をあて、同色のマステを巻いています。
f:id:harchel:20160311142318j:image
4年前に折れましたが、この手当てで生き長らえてくれています。
 
 
鉢の植え替えは10年で一度だけ、水やりも2週間に一度あるかないか。栄養は、気が向いたときに一度やったきり。
子どもだったら完全にネグレクトです…。
そんなずぼらな私にも健気についてきてくれるオーガスタくん。
 
何もしてあげられていないけれど、我が家でいちばん陽の当たる場所が、彼の特等席です。

f:id:harchel:20160311142407j:image
 
もはやペットに近い存在。大切な家族です。
 

 

ご購入前にはぜひお勉強を。

a-t-g.jp

 

 

お付き合いくださりありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

You may also like....

暮らしをつくるインテリア*

Flower & Green 

観葉植物 

インドア&インテリアグリーン 

 

If you like....

 

harchel.hatenablog.com

 

 

harchel.hatenablog.com

 

 

harchel.hatenablog.com