読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good room,good life

シンプルに「好き」を追求したい。ファッション・インテリア・ハンドメイド、そして家族。暮らしを豊かにしてくれることについて綴っているブログを北海道から。

ぐつぐつぐつ…おいしい音は、何の音?愛用の雪平鍋が奏でる至福の音。

My favorite 長く使いたいもの

ぐつぐつぐつ…

お鍋が煮える音って、たまらなく食欲をそそります。寒い日は特に。
 
ぐつぐつぐつ…
聞こえてくると、何を煮ているんだろう?と自然と耳を澄ませてしまいます。
 
煮物かな。カレーかな。スープかな。きんとんかな。
 
私がいちばん上質と思える「ぐつぐつ音」、それは…
 
「ふきんを煮沸する音」。
 
ふきんです、ふきん。食べ物ではないのです。
でもふきんをぐつぐつ煮る音が最高においしそうで、上質で、そそられるのです。
 
 
 
ふきんがにおうと、台所仕事が全部台無しになる気がします。
せっかく清潔を保つために拭いているのに、そのふきんが雑菌をばらまいているなんて、考えたくもありません。
特に北海道は、冬の間はずっと室内干しをします。
洗ったはずのふきんが、そばを通るたびにそこはかとなくにおってくる…もうげんなりです。
だから、1日の終わりに必ずふきんを煮沸。
コンロ回りも拭いて、流しも洗って、お米も研ぎ終わって。 
1日の最後のシメに、ふきんの煮沸。
次男くんのお弁当用のお手拭きも、一緒に煮沸します。

f:id:harchel:20160318095045j:image
 
煮沸の終わったふきんは、洗剤で洗い上げた以上のやさしいほわんとした香りがします。
その香りをかぐのも至福の時です。
 
 
煮沸に使うのは、一人暮らしを始めた19歳の春に買った雪平鍋。

f:id:harchel:20160318095331j:image
 
それからもう十数年の付き合いです。
軽くて熱伝導が良く、スキッと洗い上がるので重宝し、お湯を沸かすのも、野菜の下ゆでも、にんじんのグラッセも、ふきんの煮沸も全部雪平鍋。
一人暮らししたての頃は、よく柄の根本のアルミ部分を触ってしまってヤケドしていましたが、もうそんなことはなくなりました。
主婦業も板についています。
 
 
 
そうやってひとり、暗いキッチンでぐつぐつやっている時間が、なんだか悪い魔女が悪い薬を作っているような、そんな気分もしてだいぶ楽しいです。
 
ふきんを煮沸したらキッチンに干して、おしまい。
翌日カラカラに乾いたものを、ふきん用洗濯かごに入れ、数日分を改めてまとめ洗いします。
 
 
そんな幸せなぐつぐつ音を聞いたら家事は全部おしまい…のはずが、深夜帰宅の夫が帰って来て「おなかすいたー、何か食べたいなー」。
がっくり…心のなかでは「もう閉店だよ!」と叫んでいる日が週に2回か3回はあるのでした。
 
 

お付き合いくださりありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 

If you like....

 

harchel.hatenablog.com

 

 

harchel.hatenablog.com

 

 

harchel.hatenablog.com

 

 

You may also like....

丁寧な暮らし 

わたしのお気に入り 

暮らしを楽しむ

日常の小さなできごとを愛する生活