読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good room,good life

シンプルに「好き」を追求したい。ファッション・インテリア・ハンドメイド、そして家族。暮らしを豊かにしてくれることについて綴っているブログを北海道から。

転勤族はつらいよ。捨てたいのに捨てられないもの、マイ・ワースト7。

引っ越し本番シーズンですね。今日お引っ越しの方も多いのではないでしょうか。

今年度我が家は引越しをまぬがれましたが、まわりには何組かお引越しのお友達がいます。
そのお友達とあわただしく会うことが増えました。

何となく落ち着かない気分で友達と会い、少しずつ寒さがゆるみ、太陽の光に少しやわらかさが混じり、道路に水たまりが増える(雪解けのため)。

3月だなぁとしみじみ感じます。

 

 

捨てたいのに捨てられない事情

 

さて、1~2年おきの激しい転勤族の我が家ですが、荷物が少ないかと言えば全くそんなことはありません。
逆に転勤族だからこそ捨てるに捨てられないものがたくさんあるのです。
今は使っていないけれど、またどこかの転勤先で使う可能性があるものは捨てられない、ということです。

f:id:harchel:20160326081912j:plain


そういうものは物置にしまってありますが、それだって貴重な収納スペース。
使うか使わないか定かではないものに場所が占有されているのはあまり気持ちの良いものではありません。
気持ちが良くないので、ここで一気に並べ立ててしまってすっきりさせていただきます。

いや、本当は捨てたってかまわないのです。しかし私は「捨て下手」なので、まだ使う可能性があるものは捨てられない、ただそれだけのことです。スイマセン。

▼捨て下手記事はこちら

「捨てる」が苦手な私の、流行に流されすぎないモノの選び方。 - good room,good life

 

第7位:つっぱり棒各種

家が替わることで何がつらいかといえば、収納方法ががらりと変わることです。

引っ越しのつど新たに収納方法を考えなければならないので、つっぱり棒は必需品。

扉のない棚に目隠しカーテンを付けるバーになったり、引っ掛けたり、仕切りにしたり。棚付きのつっぱり棒は、棚板の高さ調整がうまくいかないときに便利です。

f:id:harchel:20160323234347j:image

 

使っていないつっぱり棒もたくさんあるのですが、100円ショップが無いような場所にも転勤するので、我が家のつっぱり棒の品ぞろえは100円ショップ並みです。

 

第6位:座布団

 

f:id:harchel:20160323234954j:image

リビングダイニングの広さが物件によってまちまちなので、ダイニングテーブルを置ける家もあれば、置けない家も。
今はダイニングテーブルと椅子の生活ですが、置けない場合には座卓と座布団で食事します。
またいつその状態になるかわからないので、座布団が捨てられません。使っていないので、ダニがわきそうでこわいです…。捨てたい…。

 

第5位:シンク下・洗面下の収納グッズ


f:id:harchel:20160323213319j:image
 

 こういった収納ラックは、扉が観音開きの場合に重宝します。

でも今の家に観音扉収納がほとんどなく、お蔵入り。

でもまだまだシンク下・洗面下は観音扉収納の物件は多いので、捨てられません。

 

第4位:カラーボックス

 


f:id:harchel:20160323213541j:image

photo by ニトリ
 

本当はおしゃれな収納家具が欲しい!
でもカラーボックスほど汎用性のある収納はありません。
縦使い・横使い。重ねて。ニトリのカラーボックスは棚板の位置まで変えられ使い勝手抜群なので、子どものおもちゃ置き場にも、本棚にも、ある時には食器棚にもなっていました。
でも本当は…買い替えたい…!

 

第3位:脚が折りたためる座卓

 

f:id:harchel:20160323235011j:image

photo by ベルメゾン

 

座布団の相棒です。
今はダイニングテーブル+椅子生活なので、日の目を見ません。


逆にこの座卓が使える家に住む時には、今使っているダイニングテーブルが不要になるのです。その場合はダイニングテーブルの脚を外し、家具の隙間に収納したりします。

椅子はスタッキングできますが、それでも場所を取ります。

 

 

第2位:キッチンカウンター


f:id:harchel:20160323213717j:image

photo by ニトリ

 

大きいのきました、電子レンジや炊飯ジャーを置くためのカウンターです。
今は備え付けのキッチンボードがあるため使わないのです。

もはやこれは大きすぎて、マンション住まいの我が家に収納しきれないため、主人の実家(一戸建て)の使わない部屋に置かせていただいています。

 

 

第1位:便座

 

え、便座!?はい、便座です。

ウォシュレット付きの便座、ということです。
以前ウォシュレット無しの家に住んでいたことがあるのですが、夫の強い希望によりウォシュレットを取り付けました。
その家には1年しか住まなかったのですが、次の物件にウォシュレットがあるかどうかわからない、とのことでわざわざ外して持ってきました。
でもその次の家にも次の次の家にもウォシュレットは付いており…いつ使うのでしょうか。でも夫のQOL(Quality Of Life)を保つためには捨てられません。

 

おわりに


他にもまだまだたくさんありますが、改めて書き出してみて、本当に無駄なものが多すぎて萎えます…。

転勤族のみなさん、荷造り・荷ほどき本当におつかれさまです。
とにかく体力勝負ですから、ふだんよりたくさん睡眠を取るようにして、何とか乗り切ってください!

 

 

 

お付き合いくださりありがとうございました。お帰りの際に1クリックしていただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 ▼こんな人が書いています

harchel.hatenablog.com

 

 ▼転勤記事

harchel.hatenablog.com