good room,good life

働きはじめたわたしの、暮らしと家族。ささやかな毎日を豊かにしてくれることを、北海道から。

掃除をしない夫が掃除をし始めた!家族のための収納を考える。

子ども達と私と3人で1週間ほど実家に帰省していました。

 f:id:harchel:20160403224429j:plain

いつも3人で帰省するのですが、私がいない間、夫ひとりで住まわれた家は残念なことに決してキレイな状態ではありません。
子ども二人を連れてやっとのことで帰ってくるのですが、家の中にホコリや髪の毛がちらほら。
私は家を長期間空ける前は必ず家をピカピカにして出て行くのですが、見事に汚れているので、どっと疲れが出ます。。。


でも今回帰宅すると床のホコリもゴミも髪の毛も無い!キレイ!
夫が掃除機をかけていたのでした。

何たる進歩!と喜んでいたら、今朝もいそいそと掃除機をかけているではありませんか。

どうして掃除をしようと思ったのか聞いてみたところ、「だって簡単に掃除機をかけられるから。」とのこと。

 

我が家には掃除機が2台あります。
1台はダイソンのサイクロン式掃除機、もう1台はスティック型の掃除機です。

最近スティック型の掃除機の位置を、家の奥の物置からリビングダイニング近くの物置に変更しました。

f:id:harchel:20160403225529j:image

 使いたい主な場所が、リビングダイニングだからです。

子どもがこぼしたお菓子のかすや、消しゴムのかすをさっと掃除機で吸いたいし、いちばん過ごす時間の長いリビングはいつもキレイな状態にしておきたいのです。
リビングでごろごろしているのでごみがよく目立つ、というのも理由のひとつです。

私の利便性向上のために置き場所を変えたのですが、同時に夫の掃除機へのハードルも低くなったようで、私がいない間にリビングダイニングを掃除したついでに、全部の部屋に掃除機をかけてくれていました。


いつも夫には、「言えば手伝ってくれるけど、言わないと何もしてくれないよな…」なんて思ってしまっていました。
私が口出ししすぎてしまうせい?と思っていましたが、もしかしたら「ただただ使いづらい動線」だったことも原因なのかもしれません。

例えば洗濯物も、家族にとってもっとしまいやすい収納方法・ベストな動線を確保することができたら、家族それぞれが自分達でやってくれるのかもしれません。
コップの位置も、もっと子どもに届きやすい場所に変えたら「ママ、お水~」と言われなくて済みます。


おもちゃや本は、子どもの目線や動線を意識した収納方法を工夫してきましたが、その他のものは全て、私にとって使いやすい収納方法を考えていました。
でもそういえば家は家族みんなのもの。
「子ども達や夫が手伝ってくれない!」なんて言う前に、できることがたくさんあったようです。

「家族のための収納」、これからはこれを意識してみたいと思いました。

 

お付き合いくださりありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 

 

▼整理収納アドバイザーEmiさんの著書。立ち読みしたら「家族の目線に立った収納」をされていました。よ、読みたい!

OURHOME [ Emi ]

OURHOME [ Emi ]
価格:1,296円(税込、送料込)

 


▼我が家のスティック型掃除機。エレクトロラックスエルゴラピード。お掃除途中でも自立してくれて、重宝しています。

 

 

 ▼If you like.... 

harchel.hatenablog.com

 

 ▼みんなの収納アイディアをチェック!

掃除&片付け

掃除 

収納・片付け

もっと心地いい暮らしがしたい!