good room,good life

働きはじめたわたしの、暮らしと家族。ささやかな毎日を豊かにしてくれることを、北海道から。

花の生け替え。実家帰省後のホームシックは、自宅メンテナンスで癒します。

実家に1週間帰省していました。

 いつも自宅に戻って来てまず取りかかるのが、掃除。これは幸いにも今回は留守番中の夫ががんばってくれており、クリアになっていました。

 

次に取りかかること、それは花やグリーンのお手入れです。
1週間も家を空けるので多少覚悟はしていましたが、お水が腐って濁った花瓶が玄関にどーん。グリーンが全体的にしんなり。

f:id:harchel:20160404164407j:image

f:id:harchel:20160404164414j:image
見ているだけでこちらまで萎えてきます。

 

気を取り直してグリーンに水やり。お水をあげるとみるみる茎がピンとしていきます。

花瓶に入ったお花も腐ってしまった部分をカット。新しく生け替えました。

f:id:harchel:20160404164428j:image

スイートピーはとても腐りやすく、全滅。
でもビオラとアリストロメリアは元気いっぱいでピンピンしていました。
でも、ブーケの奥の方はやはり茎に圧力がかかってしまったせいでつぶれ、そこが腐った原因となったようでした。
スパイラルブーケは圧力を分散する効果があると習ったのですが、まだまだ私の修行が足りません。

 

小さ目の花瓶に、種類ごとに分けて入れてみます。

▼モロッコで買ったエキゾチックな柄のスープカップに。

f:id:harchel:20160404164449j:image

 

▼野の花はバサッとラフに生けるのが似合います。

f:id:harchel:20160404164458j:image

 

▼アリストロメリアはひとつもダメになることが無く、ボリューミーに仕上がりました。

f:id:harchel:20160404164507j:image

それを玄関や洗面所に飾りました。

 

玄関に置いてあった球根のヒヤシンスは白と赤が枯れてしまったのですが、葉はぷりぷりしているので、枯れた花のついた茎だけをカットして引き続き飾りました。

f:id:harchel:20160404164524j:image

 

*******
長いこと家を空けた後、家に息づく植物たちが生気を取り戻すと急に、家の中が明るくなったような感じがします。
水まわりの掃除が済み冷蔵庫に新鮮な食材が揃うと、やっと通常営業に戻る感じ。

いつも実家に帰ると相当羽根を伸ばしてしまうので、自宅に戻るのが少しつらく感じます。
やっぱり実家や地元の友達は居心地が良いですから。
でも少しずつ自分の居場所を元通りにする作業を重ね、また元通りになっていく様子を目にすることで「これが今の私の生活なのだな」「これがあるべき姿なんだな」と納得させられます。
実家は、恋しいくらいがちょうどいいです。

 

さて、次は宅急便で送った洗濯物をやっつける作業です。何回洗濯機をまわそうかな。

 

お付き合いくださりありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

▼すてきなお花&グリーンがいっぱい

インドア&インテリアグリーン 

観葉植物

Flower & Green

住宅・お花のある暮らし・素敵なインテリア 

 

 

 ▼If you like....

harchel.hatenablog.com

  

harchel.hatenablog.com