good room,good life

働きはじめたわたしの、暮らしと家族。ささやかな毎日を豊かにしてくれることを、北海道から。

髪のクエン酸リンスはダメだった。でも洗濯物には最高でした。

 

f:id:harchel:20160409115050j:image

目次


クエン酸リンスを試してみた

 

お風呂で頭を洗うとき、一般的なトリートメント剤を使うと肌荒れするなと何となく思っていました。
荒れるというより、おでこや背中に吹き出物が増える感じ。
でも今髪が長く、また傷みやすい髪質なので、トリートメントが欠かせません。

少しでも肌や髪に優しいものを、とクエン酸リンスにしてみました。
髪のキシキシはそれほど気にならなかったものの、地肌のベタつき感がどうしても気になって断念してしまいました。(今はオーガニック系コンディショナーを使っています。)

 

妙に残ったクエン酸ひと袋…。

お掃除に使えるとのことですが、「酢プレー」を使っているので同じ効果のクエン酸は不要。

 

うーんどうしよう。
と思っていた時に、「クエン酸を洗濯物の柔軟剤として使う」という情報を目にしました。


そういえば柔軟剤がちょっと嫌になっていた


鼻が効く姉から、「ハルマキちゃんちの家族は通った後がわかるね。服のにおいがみんな一緒、いいにおいだね。」と言われたことがありました。

姉はほめてくれたのですが、ちょっとドキッとしました。着ている自分はわからなくなっていますが、人には相当強いにおいが香っているのでしょう。

エレベーターに入った瞬間、キツい柔軟剤や香水の香りで満たされていたりするとちょっとびっくりするし、柔軟剤のにおいで「あ、これはお義母さんが洗ってくれたんだな」などとわかることがあります。

小さな息子たちまでそんな強い香りを常にまとっていることに、少し不安を感じていたところだったのでした。


柔軟剤としてのクエン酸リンスを試してみる


クエン酸リンスの作り方

 

そこで、ネットに書いてあった情報をもとにクエン酸リンスを作ってみました。

情報元のサイトは忘れてしまったのですが、私は水200ccにクエン酸20gを溶かしています。

f:id:harchel:20160409114112j:image

f:id:harchel:20160409114121j:image

▲忘れてしまわないように、こうやって書いてボトルの裏に貼っています。うっかり塩素系の漂白剤と混ぜないように、「混ぜるなキケン」も表記。

 

お洗濯1回に使う量

 

それをプッシュ式のボトルに入れ、「中水量」で10プッシュ、「高水量」で13プッシュほど、柔軟剤専用の入れ口に入れています。

f:id:harchel:20160409114212j:image

私が計ったところ、そのプッシュ式ボトルの1プッシュは1ccでした。
なので、1回につき(中水量の場合)10cc、クエン酸量にして1gを入れています。

たったそれだけしか入れていないのですが、洗い上がりがキシキシせず、柔軟剤としてばっちりです。


さらなる効果、洗濯槽もキレイ!

 

しかも洗濯槽がキレイな気がします!
洗濯機のふたのところの溝に黒カビが生えがちで、困っていました。
また洗濯物にカスが付くので、月1回程度の洗濯槽クリーナーも欠かせませんでした。
でも、クエン酸リンスを始めてから黒カビもカスも無くなりました。


コスパがはんぱない

 

安い

 

クエン酸ひと袋が300g=お洗濯300回分です。
このクエン酸は、ひと袋税込410円でした。
1回あたり1.4円…破格です。

私が使っていた市販の柔軟剤は、ひと袋500cc、1回30cc使っていました。ひと袋16.6回分です。
その柔軟剤は、詰め替え用がひと袋税込214円。
1回あたり12.8円

クエン酸柔軟剤の価格は、市販の柔軟剤の約1/9です。


買い物コストも省ける

 

ひと袋300回分なので、1日1回使っても300日持ちます
市販のものは1か月に2回は買わなければなりません。ひと袋の重量もなかなかのものです。
子連れでお買い物に行くと、手をつながなければちょろちょろするので、片手で荷物を担がなければいけないので、とっても重たい!
このお買い物の手間というコストが省けることも、見逃せません。

 

作る作業はコストにカウントできないほど楽

 

計って水に溶かすだけですから。
普通にお料理して「大さじいくつ、小さじいくつ」とやっている主婦の方なら何の苦にもならない作業です。

 


クエン酸の柔軟剤、本当におすすめです!
小さな赤ちゃん、アレルギっ子ちゃんがいるご家庭の方にもぜひお使いいただきたいです。

 

 

お付き合いくださりありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 

▼Be just SIMPLE!

シンプルライフ 

シンプルで豊かな暮らし

時短家事の工夫 

 

 

▼ハルマキって、こんな人 

harchel.hatenablog.com