good room,good life

働きはじめたわたしの、暮らしと家族。ささやかな毎日を豊かにしてくれることを、北海道から。

ほうきは部分使いが正解!ほうきで最高に気持ちいい掃除箇所ベスト5。

先日あわてて買ってしまったほうき。

“汚”玄関を公開。子どもと一緒にスッキリ暮らすために買ったもの・手放したもの。

 

せっかく買ったのだから使おうと思って床面に当ててみました。
すると、思った以上にかたい…。
新しいから仕方がないのかもしれません。

f:id:harchel:20160524000124j:image


けれど、ほどよくしなって使い心地に何の支障もない、17年以上(!)使ってきたほうきの方が
圧倒的に高いパフォーマンスを見せてくれました。

やっぱり玄関掃除にはこっちだな!と思い、やっぱりもとさやに。

f:id:harchel:20160523235024j:image

 

余ってしまった新品のほうき、どうする?

 

ミニマリストの方や美しい生活をされている方は、ほうき生活なイメージがあります。

 

▼クラタマキコさん。ほうきなら気になった時にすぐ掃除できます。

ほうきとちりとりがあれば。 - kurashimania ミニマル・ライフログ

▼やまさん。音が静かな点がほうき掃除の良いところ。

ほうき生活 - 少ない物ですっきり暮らす

▼みうさん。棕櫚のほうきが実用的かつおしゃれ。

【掃除】棕櫚箒とはりみとコーヒーかすと。|ヨガとシンプルライフ

▼エリサさん。和室とほうきって相性が良いそうです。

和室で過ごす - 魔法使いのシンプルライフ

▼ヤマネコさん。朝起きたらすぐほうき出動だそう。

朝の掃除とコーヒーと、夜の小さな新習慣。 - ネコハウス

 


ほうほうほう、やってみようかなと思いました!

 

ただし、わが家は全部フローリング。
そして間取りが4LDKなので、全てをほうきで掃除すると腕がつりそうです。
なによりこのほうき、かたすぎて使い勝手が悪いのです。

というわけで、「掃除機がかけづらいところ」に限ってほうき生活開始。

 

気持ちよかった掃除場所ベスト5はココ!

 

第5位:トイレ

f:id:harchel:20160524082523j:image

狭く、わが家の掃除機が入りづらい箇所のひとつ。
毎回使い捨てペーパーで拭き掃除をしていますが、その前にほうきでさっと掃いておくと掃除が楽に。

 

第4位:窓サッシのレール

f:id:harchel:20160523235154j:image

ここも掃除機が届きづらく、雑巾がけも面倒だった場所です。

さらに、北海道は二重サッシ。
3枚窓だと、サッシとサッシの間にどう考えても掃除ができないエリアがありまして。

f:id:harchel:20160524082536j:image
そこにもほうきが届きました。
うれしい!

 

第3位:洗濯機の脇

f:id:harchel:20160523235134j:image

洗濯機の脇も、掃除機が入りませんでした。
いちいち掃除機のノズルを変えなければならず、面倒。
ほうきの薄さなら、らくらく入ります。

 

第2位:端っこ

f:id:harchel:20160523235110j:image

掃除機の性能で、壁と床の接地点のホコリが取り切れていませんでした。
それが、気持ちよいくらい取れる!

 

第1位:幅木

f:id:harchel:20160523235120j:image

ここの掃除に長年悩んできました。
雑巾がけをするも、かがんでやらなければいけないので時間はかかるし疲れる…
でもほうきならばささーっと掃くだけでキレイに!


 

 まとめ

 

ほうきはほこりが舞うので、広いフローリングの家の全てを掃除するには向いていません。
でも、「電気を使わず」「軽くてサッと出し入れができる」ほうきは、

掃除機と併用の部分使いが最高に気持ちいい!

部分掃除だけなら、ほうきのかたさもかえって利点になりました。

 

 

 ▼掃除のコツを教えてもらおう

掃除 

掃除&片付け

時短家事の工夫 

もっと心地いい暮らしがしたい!

 

お付き合いくださりありがとうございました!

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 

 ▼掃除・片付け関連記事

harchel.hatenablog.com 

harchel.hatenablog.com 

harchel.hatenablog.com