読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good room,good life

シンプルに「好き」を追求したい。ファッション・インテリア・ハンドメイド、そして家族。暮らしを豊かにしてくれることについて綴っているブログを北海道から。

【画像アリ】マレーシアのレゴホテルはお子様天国!子連れにストレスフリーのホテル、絶対おすすめのポイントまとめ。

海外旅行のプランニングをする際に、とても気にするのが移動手段とホテル。
特にホテルは滞在時間が長ければ長いほど、立地やアメニティ、
室内設備やホテル内施設、ホスピタリティ、客層にいたるまで、
かなり綿密に調べてから決めます。

あらゆる口コミサイトをしらみ潰しにします。

 

子連れならなおさらです。
子連れでそもそも迷惑にならないか、子どもはのびのび過ごせるかは
絶対に外せない条件。
子どもが心地よく過ごせてこそ、親である私たちも心地よく過ごせます。

 

 

ベスト オブ ファミリー向けホテル!レゴホテル!

これまで旅行をしてきたなかで、子連れでも心地よく過ごせるホテルはたくさんありました。
ホテルのサービスやホスピタリティによってカバーしていただいている部分もたくさん。
けれど他の利用客は子連れではない方が多いので、
「迷惑になっていないか」については常に注意をはらってきました。

その点、リラックスとはほど遠かったように思います。

 

ところがマレーシアのレゴホテル。
ここには「子連れではないお客さんがいない」!
つまり100%子連れ!(私が見た限り、です。)
もはや子どもが走り回って当然、
子どもが騒いで当然、の
児童館みたいなホテルでした(笑)。

f:id:harchel:20170223140643j:plain

www.legoland.com.my

 

ホテルロビー

ホテルのチェックイン時は、並ばなければならなかったり、
記入事項や説明を受けたりと、なかなか時間がかかります。
子どもをただ待たせるのはとても大変なことなのですが、
レゴホテルのロビーはこんなことになっています。

 

 ▼レゴのお城。子どもが入って遊べちゃう。

f:id:harchel:20170223140710j:plain

▼レゴの海賊船。子どもが乗って遊べちゃう。

f:id:harchel:20170223140730j:plain

きゃ~きゃ~騒いでいる間にチェックイン終了です。

レゴランドに行かずして、ここだけでも何と満足度の高いこと!

 

ホテル客室

家族みんながひと部屋に泊まれる!

キングサイズのベッドと2段ベッド、2段ベッドの下に引き出せるベッドがあり、
合計5名泊まれました。
マックス8名まで泊まれるタイプのお部屋もあります。

海外だと「1部屋3名まで」などの決まりがあり、
4人家族にはしんどい条件となるところもありますが、ここは問題ありません。
しかも2段ベッド、子どもは大はしゃぎでした!
f:id:harchel:20170223152636j:image

 

お部屋は3タイプ!

「キングダムルーム」「パイレーツルーム」「アドベンチャールーム」の
3タイプから選んで予約することができます。

我が家は「パイレーツルーム」を選択。

f:id:harchel:20170223140804j:plain
おおお、ドクロ…。

安眠とは程遠いインテリアでしたが、
子ども達はわっくわく♪どっきどき♪です。

 

子どもサイズの洗面台がうれしい!

子どもには手の届きづらい高さの海外の洗面台。
でもここは、大人用と子ども用と分かれており、
子ども用は身長100cmの次男でも無理なく手の届く高さです。
家では洗面台前にステップがあり自分で勝手に洗っているので、
いちいち親が抱き上げて手を洗わせる必要がないこと、
実はこれがいちばんありがたかったかもしれません。

 

▼コップがプラスチックで安心

f:id:harchel:20170223140844j:plain

 

アメニティもかわいいよ!

持って帰りたくなるかわいさ。

f:id:harchel:20170223140920j:plain

 

お部屋の中にもレゴ!

レゴデュプロがひと箱ありました。

f:id:harchel:20170223141015j:plain

 

子ども向け番組も充実!

子どもが飽きてしまっても、子ども番組が助けてくれます。
日本語ではありませんでしたが、画像だけで子どもはゲラゲラ笑っています。
f:id:harchel:20170223152721j:image

しかもテレビは、2段ベッドの部屋とキングサイズベッドの部屋のそれぞれにあるため、

大人がゆっくり休みたいときにもうってつけ。

 

宝探しチャレンジができる!

室内に宝箱があり、開けるためのクイズをします。
その解答に対応した番号を入力しないと開かないしくみ。

f:id:harchel:20170223141052j:plain
英語なので四苦八苦しましたが、親子で楽しんでやっていました。
中にはレゴのフィギュアがあって、子ども達大喜び!

 

でもバスタブはなかった!

日本人が切望するバスタブはありませんでした。
シャンプー&トリートメントが一緒になったものはありました。

でも私の髪はパサパサ…トリートメントだけでも持参した方がいいかもしれません。

 

ホテルレストラン

ホテルのレストランも、もちろん子ども目線。

朝食ビュッフェを取る台も、子どもが取りやすい高さになっています。

 

▼長男130cm
f:id:harchel:20170223155529j:image

子どもが好きそうなメニューがそろい、
食器類もプラスチック。

 

▼自分で何でもできて、うれしい次男
f:id:harchel:20170223155543j:image

子どもがいて当然の場なので、多少うるさくてもお互い様です。

 

ちょっと大人っぽいイタリアンレストランにも行ったのですが、
ここも片隅にレゴコーナーがあり、子どもが自由に遊べる場所がありました。
キッズメニューももちろん充実。
ピザやパスタなど、子どもが食べやすいものが揃っていました。

 

 ▼これがキッズサイズのマルゲリータ
f:id:harchel:20170223155622j:image

 

こんなにゆったりと外食できるなんて、久しぶりな感じがしました。
子どもがうろうろしても泣き出しても特にとがめる大人もおらず、
大人も子どもものんびり食事ができていて、最高でした!

 

至るところがレゴワールド!

▼エレベーターホール

f:id:harchel:20170223141750j:plain

▼かわいいフィギュアもレゴ
f:id:harchel:20170223202751j:image

▼額縁もレゴ

f:id:harchel:20170223141815j:plain

▼たいまつもレゴ

f:id:harchel:20170223141832j:plain

 

スタッフが優しい

おそらくベルボーイさんだと思うのですが、
子ども達と一緒になって追いかけっこをしてくれたりします。

 

ふと目を移すと、子ども達にまぎれて真剣にレゴを作っているスタッフも。
でも彼らはただ遊んでいるわけではなくて、レゴで文字を作ったり

ミニヨンズのキャラクターやモンスターボールを作ったりしていて、
それを使って子ども達が遊んだりマネして作ったりしていました!

スタッフみんな、レゴ職人
f:id:harchel:20170223202812j:image


夕方になると、ロビーではマジックショーが開催され、
プレゼントとなる特別なレゴ欲しさにたくさんの子ども達がマジックに参加します。

f:id:harchel:20170223141232j:plain
我が家の子ども達も、英語がまったくわからないのに果敢にチャレンジ。
マジシャンの方の傍らであれこれがんばっていました。
このチャレンジ精神、ぜひとも失わないでほしいです。

 

こんなにリラックスできるホテルははじめて

 

あまりにゆったり過ごせ、気を遣わないため、日本にいるよりもリラックスしていました。
ふだん海外で、子ども達だけで遊ばせておくなんてことは絶対にせず、
常に目を離さないようにしているのですが、
ここではつい気が緩み、「ちょっと二人で遊んでてねー」と言ってその場を離れたりしていました。
今考えるとかなり軽率だったのですが、それだけストレスがなく安心感を感じる場所だったということです。


どんなに高級で、ずっと憧れていて、ステキでうっとりするようなホテルでも、
子どもがいると台無しにされます、我が家の場合(笑)。
元気いっぱいの子ども達を、無理やり大人に合わさせるために親もピリピリしなければいけないのであれば、
どんなに安眠できない子ども向けインテリアだったとしても、
子ども目線の子どものためのレゴホテルの方が、よっぽど私も心地よいと感じたのでした。

マレーシアのレゴランドへ行くならぜひ、少なくとも1泊をオススメします。

 

予約はレゴホテル公式HPから!

 

子育てを楽しもう♪ 

アジア旅行が大好きで気ままにやって往こう 

子連れで海外旅行 

 

お付き合いくださりありがとうございました!

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

野菜の食育講座、やっています。

f:id:harchel:20161012113548j:plain

 

 

 ▼今年のマレーシア&シンガポール旅行まとめ

harchel.hatenablog.com 

harchel.hatenablog.com

 

 ▼2016年のシンガポール旅行まとめ

harchel.hatenablog.com

harchel.hatenablog.com

 

harchel.hatenablog.com