good room,good life

家族・暮らし・仕事・旅。ささやかな毎日を豊かにしてくれるモノ・コトを北海道から。

【韓国旅行】アラフォー女子なら絶対響く!「何となく体調不良」の理由がわかる、「TEA THERAPY」は心も体も満たされます。

すっかり間が空いてしまいましたが、元気に暮らしています。

年も明けて1か月。
11月から予定をぎゅうぎゅうに詰め込んで、こなしまくって過ごした3か月を振り返り、
思っていたことなどいくつか記事にしてみようと思い立ちました。

 

今回は、韓国旅行の続き。(いまさら!)
11月に行った韓国だけど、いま振り返って
「このお店、行っておいてほんとによかった!」と
まだ思えるお店をどうしても紹介したい!
紹介させていただきます!

 

TEA THERAPYを、おすすめしたい

f:id:harchel:20180202113544j:plain

ここは韓方のお店。
漢方ではなく、「韓方」。
中国が発祥の「漢方」。
日本にも、日本の風土に合った「日本漢方」があるように、
韓国にも「韓方」があります。

理念はどれも(たぶん)同じで、自分に合った、
自然に沿った食べ物をいただいたり生活習慣を取り入れることで、
体に負担なく健やかに過ごしましょう、というもの。

 

私は日々、お仕事で野菜や食育のお話をさせていただくことがあるのだけれど、
よく「子どもってどれくらい野菜を食べさせたらいいんですか?」とか
「大人は1日野菜350gって言うけど、そんなに取れてない気がする…」という
お悩みを伺うことがあります。

 

でも人間は機械ではないから、例えば野菜350gを毎日きちんと食べていても
病気で若くして亡くなる方はいるし、
一方で野菜を一切食べなくても一生健康で長生きできる人もいます。

 

だからひとくくりに「これさえ食べていたら絶対健康!」という指標とか
サプリをとても怪しんでいて(笑)、
その分、「それぞれの体質に合った食事法や生活習慣を取り入れる」東洋医学
とてもすんなり入ってきます。

 

といっても、「自分に合った」ってなんだろう?と思っていました。
東洋医学の本を買えばだいたいチェックシートがついてきて、
それをチェックすると自分の体質をだいたい把握できます。
だけど主観でチェックしているので、
「私は自分が疲れやすいと思っているけれど、何がスタンダード?」という疑問が。

 

▼愛読書。チェックシートついてます。

TEA THERAPYでできること

 

TEA THERAPYでは、ティーインストラクターの方が
カウンセリングをしてくださり、
自分のいまの体調不良の原因をだいたい特定してくれます。

f:id:harchel:20180202114053j:plain

(扉の向こうでカウンセリングを受ける友達。お姉さん、かわいい。)


そしてその体調不良をカバーしてくれるお茶を、3種の生薬を組み合わせてつくってくれます。
その場でいただけ、さらにお持ち帰り用のセットもいただけます。

(「ナマネチャ」というメニューです。)

 

しかも全部日本語で!!!
予約の電話も、カウンセリングシートの記入も、カウンセリングも、
全部日本語!!!

韓国語が話せなくてもぜーんぜん大丈夫なのでした。
予約は電話はちょっと…という方にはメールでも受け付けていました。

 

 

カウンセリング結果

私の最大の悩みは「疲れやすいこと」。パワーがないのです。
そして「超寒がり」。冷え性ではなく、寒がり。ただただ寒い。
さらに「胃腸のはたらきの悪さ」。ごはんがたくさん食べられません。
お昼ごはんに天ぷらを食べたら、晩ごはんは抜きたくなります。

このお話を聞いてもらい、カウンセラーの方から言われたのは、
「出産直後に栄養補給がきちんとできていなかったのかもしれませんね」
とのことでした。


なぬ?


韓国では出産は、出血や胎盤が出たりと「良い血がたくさん出てしまう」と考えられていて、
産後は特に血を補うための食事をするのだそう。
でも私はそこがうまく補えておらず、結果今も元気の源の量が少ない、という見立て。

まさに疲れやすいのも超寒がりなのも、ごはんがたくさん食べられないのも
すべて次男の出産後からです。
そういえばその時出血が多くて輸血もしたな…という記憶が。

 

処方してもらったお茶

「大棗(なつめ)」「黄耆(おうぎ)」「白朮(びゃくじゅつ)」。
紅茶とか緑茶の類ではなく、
生薬をお茶のようにしていただくものです。
なつめは日本でも手に入るけれど、
黄耆と白朮は、日本だとお薬として処方されるもののようです。

f:id:harchel:20180202114155j:plain

味は、お茶ではないし「おいしい!」とも思わないけれど
飲めないわけではないお味。

お茶にして水分を含んだ黄耆と白朮をかじってみたけれど…
「木の根っこ」の味がしました。
おいしくないけど、効果あるんだろうな、という感じ。

 

毎日コツコツ飲めれば体質改善になりそうです。

でもそんなにこまめに買い足しに行けないので

毎日飲んではいないのですが、

ふだんの疲れやすさの原因がわかっただけでもだいぶ気持ちが楽になりました。

 

ちょっと難しい話だけれど、

自分でチェックシートで診断した結果は「気滞タイプ」だったけど、

カウンセリングの結果は「気虚タイプ」。

食べるべき食材も変わってくるので、

その点私にとってはありがたい発見になりました!

(こんなお話も、私の薬膳ワークショップでお話しています)

 

TEA THERAPYはカフェでもある


ちょうどランチタイムにさしかかり、付近で働いている人たちが
ランチに来ていました。
ランチもしたかったな。

f:id:harchel:20180202114528j:plain



そして足湯もある。
今度足湯もできるようなメニューにチャレンジしてみたいです。

f:id:harchel:20180202114222j:plain


おみやげもたくさん。
お茶が買えます。
日本語で効能が書いてあるので、私と同じ体質の姉に、
胃腸のはたらきを良くし、体をあたためる効果のあるお茶をお土産に買いました。

f:id:harchel:20180202114322j:plain

 

そしてお茶請けとして出してもらった「ドライなつめ」がポリポリすごくおいしいので、
買ってきました!

私のワークショップでお出ししようと思っています。

f:id:harchel:20180202120613j:image

 

なんと…日本でも買える(笑)

 

ネットショップがありました!

Tea Therapy

でも全種類あるわけではないので、

本場に行ってみて、絶対カウンセリングを受けてほしい!

お姉さんかわいいし!

 

TEA THERAPYはここ

Tea Therapy | Cafe - Clinic - School

 

安国洞と、狎鴎亭の2店舗あります。
私は狎鴎亭に行きました。

 

アラフォーの体調不良

アラフォーにさしかかると、体の不調が生活の不調になり始めるんだなと
感じています。
これまでは多少の体調不調もなんとか気力で押しのけてきましたが、
それがうまくいかなくなるお年頃。
私の「困った」にどんぴしゃなお店でした。
またソウルに行くことがあったらまた絶対に行くお店です!
f:id:harchel:20180202120805j:image

(おうちで韓方ティータイム)

 

 

▼自分にむりなく、健やかに。

シンプルライフ 

シンプルで豊かな暮らし 

野菜のおかず

 

 

 

▼ハルマキの子連れ海外旅行情報

シンガポール・マレーシア・韓国・オーランド・台湾~

harchel.hatenablog.com

 

▼現地のツアー探しは、ベルトラにもお世話になっています

 

お付き合いくださりありがとうございました!
ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村

親子食育講座「野菜ぱくぱくキッチン」、やっています。

f:id:harchel:20171103201829j:plain

Follow me on Instagram!
f:id:harchel:20180517113314j:image